暮らしのヘルプデスク、お金から健康まで、成功システム構築実践アドバイス♫ » 文書力で稼ぐ » 店舗が要らないビジネスの形

店舗が要らないビジネスの形

インターネットメディアを使うと店舗が要らないビジネスが展開できます!

 

ネット上に店舗を構えることで

ローカルエリアでのビジネス展開に加えて
全国や海外を相手にビジネス展開することもできます!

 

広範囲にビジネスを行う必要性がない場合でも、

店舗がないことのメリットは、多くの場合で優位に作用しますし

副業などの場合は特に便利かもしれません!

 

従来型のビジネスですと、起業時に大きなビジネス資金が必要ですが
ネット型ですと、副業的に取り急ぎホームページだけ作っておけば
その商品やサービスが必要な顧客が訪問してくれるようになります。

 

このようなビジネス形態は、副業を行ったり

複数のビジネスを同時展開しながら、リサーチと開発をしながら

自分の方向性を見出して行くことができますので
資金的な意味でも、自分のやりたいビジネスを模索する場合でも

お試し期間として、尚且つ何度でも腑に落ちるまでやり直すことができますので

オススメの方法です!

 

ビジネスを行う上で最も厚い壁が、

自分のやりたいことがイマイチよくわからない事です!

 

もし、やりたいことがわかっていれば

それに対して一途に情熱やリソースを注ぎ込んで
一点突破と言った、単純な方法論で一気に加速することが

できるのですが、そのような人は
あまりいないのではないでしょうか?

 

その時々の流れや、腑に落ちている事柄等での

スレ違いや摩擦などが存在していますので
そう言った、若年層的で、男性的なやり方には多くの欠陥が潜んでいて

 

ほとんどの人がうまくいかないと言ったジレンマに苦しんでいます!

 

うまくいかないだけならまだしも

その経験がトラウマにでもなってしまった場合は
将来的な可能性さえも閉ざされてしまう事になりかねません!

 

論理的でない、頭を使わない方法論は

避けた方が賢明だと言えるでしょう!

 

オススメの方法としては、自分のアイディアや

人の言っている方法論などを、実際に市場に問いかけるような方法で

ホームページやメディアとして試行錯誤しながら
徐々にリサーチと開発を

積み重ねていく方法が一番確実だと思います。

 

おもしろいを体感しながら、徐々にのめりこみながら、

ネットビジネスの深淵に触れていく
というような、自分の興味を大事にしながら

少しづつ上達することが、長く続けていく
コツではないかと考えています!

 

何のビジネスでもそうですが、長く続けることが出来る(興味を持ち続けられる)
ビジネスでないと、何時かは必ず辞めてしまいます。

 

これが会社で働くことと、

自分でビジネスをすることの最大の違いだと考えています!

 

もっと言うならば、興味のないことをなんでやり始めるの?
と言った、自己矛盾から始めてうまくいく事が、ありましたか?

 

賢人の遺した言葉で「好きこそものの上手なれ!」という言葉がありますが、
論理的に解釈を進めると、おもしろいと感じるから量をこなせると言う所が
とても重要で、量はいづれ質に転化していくことで、差別化やブランド性に
発展していきます。

 

これがビジネスの本質といっても良いでしょう!

 

この部分を体現するために

リサーチと開発というプロセスがあることを理解して
自分が興味があることは、なんでも良いので

 

ドンドン実践していくことが

全てにつながっていくことを理解されると

とても楽しい時間が過ごせると思います!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 
著者紹介「システムの本質」
閲覧記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ
お問い合わせ&特商法等
関連サイト