暮らしのヘルプデスク、お金から健康まで、成功システム構築実践アドバイス♫ » アーカイブ

やりたい事をやる~ビジネスの本当のチカラ~

最近のトレンドはやりたい事をネットの特性を活かしながらビジネスに落としこんでいくというスタイルです。

 

これ自体はとても理想的で、上手く行けば本当に幸せになっていける方向性だと思えます。

 

実際のところ、自分が興味を感じないビジネスに途方も無い時間や労力をかけて、人生の大半を費やすわけには行かないと思いますし、それに見合った価値を感じるとも思えないからです。

 

その傍らで、本当に自分が興味のあるビジネスをしている人も稀だという現実があります。

 

僕の知り合いを見てみても、ビジネスやっている人は親の跡を継いだ人が大半で、起業している人でも利益を得ないといけないのがビジネスなので、そっちがメインになってしまい、利益先行のビジネスはとても退屈なので、段々と自分のビジネスを話すのも嫌だというふうになってしますケースが大半です。

 

その憂さ晴らしに会社の経費でキャバクラ行って不必要に騒いだり、高級車や女性との交際に熱を上げたりしている人が多いのも本末転倒な気がしています。

 

全員がそういうわけではないのですが、自分が興味がもてないビジネスをしていると、最終的にはやめてしまう事になりかねません。

 

そのような未来を見据えて起業ないし副業を考えてみますと、やはりスタート時点で色々と学ぶ必要があると思うんですね。

 

例えば、ビジネス(商売)の本質とは何か?

とか、

 

  • 人と人の繋がりがビジネスなので、コミュニケーションといいますか、
  • ビジネス自体が潜在的に持っている影響力であるとか?
  • ビジネスを通して自己実現することや、
  • ビジネスの力を使って自分の周りや近所、その遠くまでを変えることができるので、

 

そのチカラを手にする過程や理念といった本質的なことであったりすると思うのです。

 

手っ取り早く金を稼げばいいといったことではないのですが、ビジネスは利益を生み出さないと何も始まらないのが現実です。

 

ビジネスのチカラとは、その経済的なチカラが大きくて、そのチカラによって雇用を生み出したり、その利益を成長の糧にしたり、その場自体が色々な影響を生み出す土台になるので、人の成長を手助けすることも出来ますし、自分自身も大きく成長することが出来る場がビジネスだと思います。

 

そう言った事を念頭に置くと、物販であれば売って終わりということはあり得ませんし、サービスであれば提供して終わりという事にもなりません。

 

結局、需要があってそれを提供する。何かを企画してそれを実施する。等の流れが出来る訳ですし、その流れが商売をする上でも、人間同士の繋がりを築く上でもとても重要で、高度な社会性を伴ったものです。

 

この関係性が良くなれば商売もうまくいき、自己実現のレベルも高くなりますので、成功というものが定義できると思うのですが、この辺の事は学校では教えてくれませんし、社会人になっても会社で学べるレベルの一般教養を超えたものだと思います。

 

そのため、ある程度の時間を費やして、基礎から学ぶ事で、人間として大きく成長しますし、周りに与える影響力が全然違ってきます。

 

実際に、僕もビジネスに関しては全くの素人で、何も知らなかったというのが本当のところですが、その後多くの先輩方に指導頂き、少しづつですが重要な事を学び続けている過程です。

 

その結果、自分の人生が劇的に変化するようになります。

 

自分で言うのもなんですが、人格が良くなっているのを強く感じています。

 

そして視野が広くなるので、今まで見落としていた多くの事に気付くようになり、人生の本当に重要な部分に気づき始めます。

 

さらには人の心の深層に隠れた苦しみや喜びにフォーカスできるようになるので、人生の喜怒哀楽を深い意味で感じられることで、より適切な感情を持つことができ、それが自分自身を成長させる事に繋がっていると感じています。

 

このようにビジネスは人との距離がとても近い事なので、仔細な事でも自分に直接影響があり、その過程のためか、自分の深い人間性を引き出してくれる側面があります。

 

ここで初めて自分と向き合う事ができますので、その感性で自分が本当に欲することを見つめ直すのが、本当の意味でやりたい事をやれる事だと思うのです。

 

 

 

 

著者紹介「システムの本質」
閲覧記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ
お問い合わせ&特商法等
関連サイト