暮らしのヘルプデスク、お金から健康まで、成功システム構築実践アドバイス♫ » アーカイブ

最も能力が高められる時

人間の能力には様々なものがあります。

 

あなた本人でも気がついていない能力も含めると

膨大なものになっているのが自然だと思います。

 

私達は長い年月かけて霊長類人科の動物として進化してきました。

それこそ単細胞だった頃からの生命の進化を考えると

何十億年の歴史を経て、今この地球の大地に立っている種なのです。

 

その経緯を考えますと、いかに生存能力に卓越した種族であるかは

形容できる範疇を超えていると思いますが、それでも尚環境に順応しながら

進化を続けている生命なのだと言う認識が腑に落ちます。

 

そしてその何十億年の間、培ってきた能力が今でも活動していますし

必要に合わせて自由に変更することが出来る事自体が能力なのです。

 

その存在自体が能力の集大成としての人間といえるでしょう。

 

そんな人間ですが、人間の能力自体は
様々な条件によって左右されます。

精神的な状態や健康状態、感情や今までの経験

教育や生きている環境によっても多くの違いが出てきます。

 

今までの常識では、

これらの違いをあなたの能力だと誤って認識していましたが、

実際には様々な条件さえ揃えば、多くの人が高い能力を発揮する事が

実験や検証、様々なラーニングメソッドの効果等で証明されています。

 

逆にパニックやストレス等のネガティブな状況下では
あなたの能力の半分も出しきれないないでしょう。

 

このようにあなたが置かれている環境によって、

あなたの能力も制限され、いつの間にかそれが

 

限界だと考えてしまうのです。

人間には、確かにいくつかの限界はあるかもしれませんが、

同時に、確かに多くの可能性も含まれていることです。

 

例えば、生まれたばかりの赤ちゃんの頃のあなたは、

良心の庇護がなければ何も出来なかったかもしれませんが

 

生まれてすぐには、ものすごいスピードで多くのことを学んで、

覚える環境が良かった赤ちゃんは、たったの数年で数ヶ国語を喋り

 

両親のように考え、赤ちゃんによってはお絵かき、お遊戯を覚え

ピアノを弾き、その他の生活のルールや社会性を覚えてしまいます。

 

それもほとんど自然と言って良いようなプロセスを経て、

ほとんど無意識に出来るようになってしまいます。

 

これが人間本来の能力だと思いませんか?

言いたいことは、こんな素晴らしい種に生まれているのだから

取るに足らないことで思い煩うのは、勿体無いなと思うのです。

 

そして、豊かなあなたの能力を使って「学びて富、富みて学ぶ」を

繰り返して、次第に自由自在の人生を送るようになって欲しいと思うのです。

 

私自身も「学びて富、富みて学ぶ」を繰り返す事で、

経済的に自由になってきていますし、それにも増して

 

面白いことを毎日学んだり、それで遊んだりと言う時間が捻出され

人間本来の生き方ができて来ていますので、幸福感が高いのです。

 

このように多くのことを学び・実践できることは至上の喜びですし
身体も喜んでどんどん健康になってきています。

このように人生の大車輪である、気持ちが修正されていくと

自然体のあなた自身の本来の能力に気がついて

 

必要な食事、知識、活動を自然にやっているあなたが

現れてきますので、まずは体の力を抜いて自然体の自分に戻り

 

身体のノイズを取り除きながら、音楽療法や各種講座を受ける等をして

本来のあなた自身を信用できるようになっていただければ幸いです。

 

最も能力が高まっている時とは、カラダも心もリラックスして

あなた自身に一体感があり、気持よく過ごしている時ではないでしょうか?

ジーニアスコードであなたの豊かな天才性が成功を達成する!

あなたの仕事場の人間関係やクライアントさんの
無理難題に頭を抱えていませんか?

 

普通にまじめに仕事をしているのに、のけ者にされたり、嫌われたり

クライアントに尽くしているのに感謝されない、その上怒鳴られたり

 

更には、上司に呼ばれて説教されたり、自己啓発の強要や
挙句にリストラの赤信号がピカピカ点滅し出すなんて......

トホホな運命のもとに生まれて来たのかもしれないと、

あなたの限界を感じたり、あなたの人生を後悔したり、

本当嫌なんだからって、愚痴ったりしていませんか?

 

実際に仕事場では、沈黙が多いですし、気が晴れる場面はとても少なく

仕事量は加速度的に増えていますし、プレッシャーも半端な量ではなく

このままではおかしくなってしまうかも?と不安になるのは普通です。

 

ある意味、気持ちを無視、効率を詰め込んで、業務を最適化してきた

日本経済の工業化政策の、避けては通れない末路かもしれませんね?

 

ここで重要なのは、あなたのやらされている人生はあなた本来の資質

あなた本来の望みに、合致していない可能性があるということです。

 

本来の資質といいますと人間本来の資源と同義語だと思いますし、

国で例えれば、その国固有の資源ならば、上手に活用することで

その国及び住んでいる人々が繁栄する原動力にはなりえませんか?

 

大成功している国や人に共通しているのは、生まれながらに持っている

資源、資質を上手に活用していることだと思いますが、どうでしょう?

 

無理なく自然に豊富な資源であるその人固有の能力

人それぞれとても多くの強みと言える

生まれつき特別な能力があります。

 

  • コミュニケーション能力
  • 記憶力
  • 応用力
  • 分析力
  • 学習能力の高さ
  • 勤勉さ
  • 愛情深さ
  • 素直さ
  • 誠実さ
  • 笑顔
  • 視野の広さ
  • 柔軟な思考
  • 語学力
  • 創造力
  • 技術力
  • 文章力
  • 直感力
  • マネージメント等.....その他にも書ききれませんが.....

 

これらは、五感に関連するとても特別な能力で

磨けば更に輝く潜在的に持っている贈り物であり

あなたを生涯守ってくれる最強の能力です。

 

ここで時代の移り変わりに伴う
あなたの基本的な欲求に関する
価値観の推移を御覧ください。

以下の箇条書きは、工業化時代から知識創造化社会に
推移している現在感じることではないでしょうか?

 

  • あなたの仕事や人生において、人間本来の持っている
    根源的な力としての、感情のこもったコミュニケーションや
    感動を呼ぶ営み、生きていて良かったと実感する活動内容が
    効率的に引き出されていないと感じる。

 

  • 昔と今では、社会自体としてのお客様が喜ぶ商品やサービスの、
    潜在的な価値基準が変化していると感じる。

 

  • 多くの人は、協調という名の自己犠牲、
    我慢の連続から生み出される、情熱や愛情を感じない
    生産物を積極的に享受しようと考えていないと感じる。

 

これらの事象は、とても的を得た感覚で
仕事や人生に真剣に取り組んでいれば、
必然的に感じる違和感だと思われます。

これらを実現させようと思うと、マーケティング3.0の概念を超え

マーケティング4.0の時代に推移している現在に至っては、

自己実現を基軸にした商品やサービスの拡充は必然と言えませんか?

 

そのため、物がなかった時代とは違った、
より根源的な価値観に根ざした商品やサービスの創造自体が
時代にマッチした必要不可欠な流れを生み出す原動力になり、

 

その流れが、人間本来の原点回帰にも繋がる
新しい人類の幕開けとしての流れなのかもしれませんね。

 

あなたは違和感を感じながら、
日々の仕事や人生を送っている

成功哲学は色々ありますが、

神田先生は以下のように定義されています。

 


 

自分の人生に向き合って生きる人を、

成功者という。

 

世間ではお金持ちであったり、

名声があったりする人を成功者と呼ぶ。

 

しかし、その両方をもっていても、

自分の人生を生きていない人は悲しい。

 

自分の人生に真剣に向き合って生きている、

理由がわからなくても、

とにかく生きている、それを成功という。

 

※--「仕事のヒント」神田昌典365日語録--より抜粋

 


 

上記の定義は私の心の中で、とても強いイメージとともに

躍動感を持って生き生きと成長している定義になっています。

 

ビジネスや人生のスキルを手に入れる時に、
とても重要な規範なのですが、あなた自身のために、

あなたの才能や資質を開花させることで、

自分の守りたい人や社会を守れるようになる。

 

生まれつき持っているあなたの素晴らしい資源である

  • 才能を見出すためのスキルを身につけて
  • 才能を磨くためにスキルを身につけて
  • 豊かな人生を自然に歩んで行くためのスキルを身に付ける

 

このような本来の能力を導く根源的なスキルが身につき、

自由自在に生きることがあなたの真の使命です。

 

それを全うし始めると、健康状態も良くなり始め、

あなたを取り巻く環境も改善され、人間関係にまで及んできています。

 

私もジーニアスコードのホームスタディ講座で
自分自身の思っても見なかった多くの才能として

  • フォトリーディングスキル
  • イメージストリーミングスキル
  • オーバーザウォールスキル
  • ハイシンクタンクスキル
  • ドリームプレイスキル
  • ツールビルダースキル

 

そしてそれらを統合するアクティベーターによる活性化で

今まで何年経っても一向に突き抜けない英語スキルの上達や

読解力(速読)、企画力(コピー)、コミュニケーション力、五感力の向上等

数えきれないほどの人生の質の向上を達成しています。

 

ジーニアスコードはこれからの世界で豊かに成功を達成するための

世界最先端の驚くべきアプローチで、あなたの才能を覚醒させ

あなたらしく豊かさを手に入れる、ホームスタディ講座です。

 

↓詳細はこちらをクリックして御覧ください。

 

フォトリーディングの素晴らしいテクニックの数々

フォトリーディングのテクニックの素晴らしさは

 

多くの検証されたテクニックの集大成としての

メソッドなので、一言で説明するのは無理がありますが、

 

基本的なテクニックを知るだけでも

その深遠なメソッドの雰囲気が伝わると思いますので

以下に記述していきたいと思います。

 

フォトリーディングを始める最初の段階では、

その本の目次や興味のある部分だけさらっと読むことで、

その本自体との親和性を高めることにあります。

 

一見なんでもないような事なんですが

実践を繰り返していくと本当の意味や

その効果の高さを感じるようになります。

 

実はその事で、その本に興味が湧くようになり、

本への親近感が湧くことで、その本に対する集中力が数倍高くなり

 

専門的な話で言いいますと、脳内の短期的記憶から長期的記憶領域へと

プライオリティを移行させ、その本を読むという活動自体を、

より重要なアクティビティであると脳に認知させることが出来ます。

 

そして、取り込んだ文章をある一定の時間寝かせて

肉体としての脳内のシナプスが結合する時間を作り出し

その情報が熟成された頃を見計らって活性化させます。

 

このテクニックは、アクティベーションと呼ばれ

取り込んだ記憶を整理された目次へと繋いでいく作業で

これを行って初めて、本の内容を自由自在に使えるようになります。

 

このようなスーパーテクニックをいくつも集積していく事で

短時間で、本の内容を理解して、使える状態にしていき

脳の潜在能力を使いこなせるようになっていきます。

 

これがフォトリーディングすると、早く読めるだけではなく、

その本の内容をより深く理解できる秘密の一つです。

 

こういった何気ない感じがするような事でも

実際に研究開発の中で、見出され、実証され、

確立されたテクニックを掛けあわせていくことで

掛け算としての強力なメソッドになります。

 

↓詳細はこちらを御覧ください。

Q&A 音楽から学べるもの~隠れた無限の豊かさ~

Q:音楽って何が良いのだろう?

 

あなたの見解はどうようなものなんでしょうか?

 

A:自分は一番長く習っているのが、音楽に関することですが、

自分が知るかぎり最も高度に抽象的で、
自分が持っているメタレベル思考の基礎を築いた
理論・感覚・物質創造の糧であると思います。

 

初期の段階の音楽から学べることは、
目に見えないが巨大な影響力を持っている
実存であるということです。

 

例えば、普段何気なく使っている
日常の言葉と音楽が同質のものであるのは、
日々音楽を聞いていると感じることが出来ると思います。

 

実際に、音楽には歌詞もありますし、
その歌詞を強化する

メロディーやサビにリフレイン、プロローグやエンディングなど、
日常会話を遥かに凌駕したドラマチックな表現が、
自分の感情を更なる高みに導いてくれることが、
音楽の楽しみなのは説明するまでもないですね。

 

音楽を修得するということは、これらを体系的に捉えて、
普遍の心理に落とし込み、日々の基礎練習や、
時折降りてくる神がかった閃きで包み込む事で、
そこに奇跡を起こすということだと思います。

 

何か特別な感じがしますが、

とても同じだと思いませんか?

 

真理は同じ

一つの事柄も他の事柄も結びつけて考えると

多くの共通点が見つかります。

 

これがメタファー(隠喩)と言われるもので、

一見関連性のない事柄にも、実は多くの意味が隠されています。

 

例を上げると、ニュートンが万有引力の法則を発見したのも

リンゴが木から地面に向かって落ちていく様を目撃して、

あっと脳内で閃いたのがキッカケだと色々な所で話を聞きます。

 

あなたの周りには多くのメタファーが、

いつになったら気がついてくれるの?と言わんばかりに

様々にカタチを変えた答えを散りばめているのかもしれませんね?

 

特に真理に近づけば近づくほど、

答えは直接的なものとは程遠い外見を持っていることが多く

注意深く観察しないと気が付かないかもしれません。

 

しかし、それほどあなたの周りには、思っても見なかった宝や

機会、無限とも言える豊かさが内包されていると考えると

視点が圧倒的に変わりますし、すごく楽しくないですか?

 

これらに気がついて、探求して行くことが

すなわち成功だと思いますし、達成なのではないでしょうか?

 

その奇跡を一度でも体験すると、

日常を支配しているパラダイムが有機的に広がり始め、
連鎖反応を伴ったパラダイムシフトが日常化して、
ダムが決壊するが如く、螺旋状に昇華する感覚が

 

いずれ新たな実存を生み出し、
眠っていた視点や価値観を開放して、
蛹から蝶に変態するように、音楽世界の住人になるのかも知れません...

英語の加速学習には「ネイティブスピーク」

英語の学習で苦労している人も多いと思いますが、

日本語と英語には多くの違いがあります。

 

文法の違いにも多くのものがあります。

文法の違いとは、価値観の違いと言い換えることも出来ます。

 

何かを相手に伝えるときには、考える順番や、物事の成り立ちの構成や
文章を組み立てるロジック(論理)がそのまま文法になります。

そのため同じ順番で考えないと、

自然にその文法に則ったネイティブ英語が出てくることはないのですが、

日本的な文法に則った英語に一部変えていくことも個性的であり

あなたの話し方を決定すると言う意味では、とても良いと思います。

 

英語に限らないと思いますが、

個性を重視する国々の人が使っているのが英語ですし、

あなたの話し方には、人とは違う価値があることを認めてくれます。

 

英語圏では、変人という意味ではなく、その人固有の感性は、

とても価値が高いことだと認められています。

 

但し、発音に癖があるのはいいのですが、あまりにも違っていて、ブロークンな聞き取れない英語では、言葉として理解できないのが問題になります。

何度も聞き返して、それも理解できないのでは、会話が出来ないので、

ある程度の発音体系はマスターすると便利です。

 

そもそも発音は、ヒアリングが上達してくると、

それを真似ることで発音が上達して、上手に話せるようになりますが、

 

言葉は幼少期に覚えるものなので、成人になると幼少期の頃のように

ただ聞いているだけで劇的に上達するのは、余計に長い時間がかかります。

 

その場合には、発音練習を集中的に行うことで、

脳内記憶としての発音パターン認識が加速しますし、

そこで繋がった神経系統が良い影響を生み出して

 

ヒヤリングが上達したり、文法をブロックとして

認識するようになったりという効果が連鎖的に起き、

短期間に英語が上達する可能性が飛躍的に高まります。

 

私も30年以上英語を学習していますが、

発音集中学習は、英語スキルの底上げ、加速するためには、

ある時期に集中的に行う事をおすすめします。

達成、成功による豊かさ、富、富裕

豊かさで溢れている地球に住んでいる私達は、
多くの機会に恵まれています。

 

富で満たされている人生や富裕な日常生活を送っている人も

その逆の精神状態や経済状態の人もいるかもしれません。

 

成功や達成という自然の摂理に沿った指向性は、
多くの事柄の達成原理になっているのではないでしょうか?

 

この事は忘れがちな事として、

定期的に私自身も振り返る必要性を感じながら、

私へのリマンインダーとして、この記事を執筆しているのです。

 

この記事を読んで頂いた方に、本質的な摂理をシェアできれば幸いです。

 

人間の本質は、生まれながらにして環境に順応するために学習し、

向上しながら、あなたの生命維持を達成していると推察されますが、
そのための向上心や達成、成功は、DNAレベルのプログラムだと考えられ、
誰でも至極自然に行っている生命の営みだと思われます。

 

この自然に欲する健康的な生命維持の流れを止めるとき
あなたが感じる最も根源的な命の源は、違和感とともに
バランスが崩れ、道を外してしまう危険性が危惧されます。

 

成功、達成の現象面でのメカニズムに思いを馳せてみますと、

現象界では、心が真に求めているものを表すように感じられ、
それが達成ではないかと思います。

 

順番で考えてみますと、心のなかで繰り返しその事を求めて、
それが強いイメージになり、それを起点に行動が起こされ、
多くの点と点がつながった時に、その状況が表面化して、
最終的にそれを認識することが達成のような気がします。

 

ここで言いたいことは、
この真逆も同じように起きるのではないでしょうか?

具体的に言うと、

失敗するときも、同じメカニズムで、同様に起こりうると考えた場合、
心のなかで繰り返し求めたことが、実際には求めていない事だとしても、
本当に達成されてしまう可能があるのではないかということです。

 

実際に求めていない事でも、強いイメージになった場合

例えば、人の悪口などを声に出して反復していたり、心のなかで反復していたり、
人の不幸は蜜の味的な、面白半分で反復していたりすることも考えられます。

 

もっと簡単な例では、テレビで繰り返し報道されている

悲劇や惨状を見ているうちに、そのイメージが心から離れなくなって

 

それが、知らず知らずのうちにあなたの内的潜在意識に
深く刻み込まれてしまった場合には、例え不本意であろうとも、

 

それが強いイメージとして形成され、それを起点に無意識に行動してしまい、
最後には、自分の人生に強い影響を与える事象として起きてしまう事も
十分に考えられませんか?

 

このような悲劇が起こらないためには、あなた自身のマインドは、

あなたの主体的な選択に基づいてコントロールする必要があると思うのです。

 

上記のような外的な要因で不安定になるのではなく、

あなたの地図をしっかりと持ち、それに従った真に心が求めるものを、

強く思い描き、それを起点に行動を起こすことで、

本当に望む物質創造(現象界で起きる事)を行うことが大切だと思います。

 

 

フォトリーディング~情報をコントロールするスキル~

フォトリーディングスキルを身につけることは
情報コントロールスキルを身につけること

 

情報洪水化時代に生きていると、
多くの情報に戸惑うことはありませんか?

 

人類は史上初めてといえるほどの
多くの情報に取り巻かれて生きています。

 

多くの情報の中には良い物も悪いものも、
どっち付かずのものもあります。

 

そして、それらを判断できるスキルがとても重要です。

 

普通に学校を卒業してインターネットを使っているだけでは、
情報コントロールの能力は、中々強力なものにはなりませんよね?

 

普通にSNSを使い、買い物をして、仕事場で書類を処理して、
趣味の本を読む程度では、普通の情報コントロールは出来ても、

その上のレベルの情報を使いこなして、ブレークスルーを起こしたり、
スペシャルな情報を探しだすのはとても難しいのではないでしょうか?

 

情報はチカラの源

知識創造社会に移行している現在では、情報を取り出して利用しながら

あなたの仕事や人生に活用することが、普通の事になっています。

 

ここには、幸せを生み出す数々のエッセンスが

凝縮されていると言ってもいいかもしれません。

 

そして、それを滑らかな動きや精神的な流れで行うには、

情報を効率的に取り込んで、いらない情報を捨て、必要な情報を残す、

更には必要な情報の中でも、どのディテールが必要でどれを捨てるか?

更には、必要なディテールをどの情報と結びつけたら良いのか?

 

このようなプロセスを瞬時に行い続けることで、

あなたの人生がとても居心地の良い環境に変化していきます。

 

そのようなスキルを約束してくれるメソッドがフォトリーディング

だと言えると思います。

 

フォトリーディングで脳本来の素晴らしく豊かな能力を

無理なく活性化させることで、自然と脳本来の滑らかで

圧倒的な能力を使えるようになると思います。

 

あなたが真に欲している

小さな成功の積み重ねを達成し続ける源として

日々実践できる下地を築くことが

あなたが輝き始める瞬間と言えるかもしれません。

 

↓詳細はこちらを御覧ください。

コンサルタントは雇うな!~ジーニアスコードさえあれば~

成功するには、長時間労働を自らに強いて、
つらい思いを何年も続けないとダメなんだと
教えられていませんか?

 

実は私もつい最近までこのように思っていました。

1日12時間の労働を何年も行い、時には家に帰れないことも...

 

気がついたら健康を害してしまい、しばらくは仕事が出来ない状態に。

なけなしの貯金も底をついて、仕事も中々見つからない。

やっと見つけたアルバイトですら数ヶ月で終わり。

 

このような結末を迎えている人も、とても多いですよね?

そして、全てはあなたの責任として処理される....

 

このようなあなたに終止符を打たないと、
悲劇的な人生を変えることは難しいのではないでしょうか?

 

ましてや成功ともなると、今までのやり方だと
1日何時間働き続けるのでしょう。

 

そろそろ教育システムにも、
ドラスティックなブレークスルーが必要だと感じませんか?

 

ジーニアスコードは、一つ一つだけでも強力な、
7つのメソッドを統合して機能するようにデザインされています。

その肝となるのが、イメージストリーミングで、

あなたのために24時間、休むことなくずっと働き続けてくれます。

 

色々なイメージが頭に浮かんで、更に連想の輪が広がり、

そのイメージのディテールを克明に描写することによって、

最初は朧気だったイメージの確信に迫っていき、

 

頭に浮かんだイメージの意味するところを、

インストラクションに沿って、解読することができます。

 

このイメージを解読することで、様々な問題解決や

あなたが真に欲していることを理解することに応用します。

 

これがあなたの持っている独自の暗号、ジーニアスコードなのです。

 

このイメージストリーミングを使い続けていくと、

今まで使っていなかった天才性を育んでいる潜在意識脳が活性化して、

まるで霧が晴れるが如く、あなたの真の潜在能力が顕在化され、

今まで出来なかった事でも、あっという間に解決してしまいます。

 

その結果、気持よく仕事がはかどりますし、

ビジネスアイディアも湧き水のように湧いて、

 

受け身だった人生が、一転して自分のイメージ通りに変化する様が

毎日、何万人の人の人生に実際に起こっているのです。

 

ジーニアスコードは魔法ではありません。
その秘密は、学習促進効果の研究に
生涯を費やしてきた人々の
25年間の集大成

脳をベースにした加速学習法、前意識処理、

神経言語プラグラミング分野のエキスパートであるポールシィリー博士と

 

創造力、クリエイティブメソッド、加速学習頭脳開発、

政治経済学のパイオニア、ウィン・ウェンガー博士の共同開発による

 

世界最先端のラーニングメソッドだからです。

 

このメソッドの最大の優位性とは?
人間の脳の潜在領域を活性化すること
自由自在脳が、真の人間らしさを引き出すこと

わかりやすく言いますと、とても使いやすいメソッドを繰り返し行うことで、

潜在意識が活用化して、簡単に多くのことが出来てしまいます。

 

具体的な例としては、仕事、恋愛、人生の様々なことが好転します。

 

今まで、うまく行かなかったことが嘘のように、

実際にうまく行き始めるので、とてもオススメです。

 

↓詳細はこちらをご覧ください。

 

ジーニアスコード

 

細胞を活性化・強化する愛のフリクエンシーを持ったミュージック

Music therapy is the enhancement of human capabilities
(人間強化音楽療法)

 

マインドが栄養不足になると、傷ついた細胞が修復されずに
新陳代謝にブレーキがかかってしまいます。

 

せっかく日々の努力で積み上がった数多くのアセットも、
シナプス結合を促進するためのエネルギーが不足気味では、
永遠に埋もれたまま、陽の目を見ないなんてことも
多いのではないでしょうか?

 

そこで細胞の波動レベルでダメージ修復を促進でき
自然治癒力の回復やシナプス結合を促進するための
フリクエンシー(波動・声)を持った音楽を紹介します。

 

通勤途中や食後、寝る前や起床時などの
体に負荷がかかる場面や変性意識に入りやすい時が効果的です。

 

特定の波動同士が互いに共鳴し合い、シナジー効果で
活性化を促す感触や長年蓄積したダメージが消えていくのを
感じることが出来ると思います。

 

あなたの心と体は呼吸でコントロールされている

Your breath controls your mind and body.

 

あなたも空気のきれいな所で深呼吸をした時に、
とても気持ち良いと感じたことがありませんか?

 

呼吸法をマスターすると
リラックスするのにとても効果があります。

呼吸法と言ってもいくつかの方法論があるのはもちろんですが、

 

歌においての呼吸法とは横隔膜を上下することで、
肺気管の伸張や伸縮を促し、呼吸量を増大し、
横隔膜をコントロールすることで、
息を吐く量やディテールを自在に操り、
息を制御して声帯を鳴らすことで様々な発声を行うことを指します。

 

武道やスポーツなどでも同様の方法で、
呼吸量や心拍数などをコントロールすることで、
運動の質や、目的を達成するための精神状態を制御する事ができます。

 

英語を話す場合でも、呼吸法は発音と連動していますので、
発声をコントロールするためには不可欠な働きと言っていいでしょう。

 

このように呼吸法は、多くの事柄、多くの場面で、
言うなれば生きる質を左右するものであり、
深いノレッジがあることで、人間能力を高め、
目的を達成するために不可欠なものと言えます。

 

特に重要な事としては、呼吸法によって顕在意識と変性意識、
潜在意識へのアクセスの扉の開き方が大きく異なってくるという点です。

 

人間の感じる幸福感との密接な関係性がこの意識の流れの中に有り
このストリーミングがそのまま人生の流れを生み出している
と言っても不思議ではないでよね?

 

名付ければブレスコントロールストリーミングということに
なるのですが、ブレスコントロールストリーミングによって
視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚等の五感を深く顕在意識で認識でき、
意識と言うストリーミングの流れを認知、制御する早道だと思います。

 

そのため人間の潜在能力を引き出す鍵が呼吸法であり、
血液の循環による栄養素の巡りや毒素の排出、
脳器官や内臓器官の働きが大きく変わってきます。

 

アンチエイジングや人生のパフォーマンスにも
大きな影響があるのは納得が行きますよね?

 

関連記事:

ジーニアスコード
双龍門呼吸法
発声法

著者紹介「システムの本質」
閲覧記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ
お問い合わせ&特商法等
関連サイト