暮らしのヘルプデスク、お金から健康まで、成功システム構築実践アドバイス♫ » 健康のチカラ » アップルシナモンホットケーキで利益相反を回避する方法

アップルシナモンホットケーキで利益相反を回避する方法

今回は、良質すぎてデリでも作れないレベルの

「アップルシナモンホットケーキ」の作り方を紹介します。

 

結局お店で食べるものは、コスト管理の統制下で

実現できるもののみ、販売していますので...

 

簡単に言うといかに安い食材を使って

味や見た目だけ良くして、多く販売するか?という逆究極のノウハウ

 

Conflict of interest(利益相反)といわれる全社会的な問題点ですが

資本主義形態の現代社会では、この問題点をクリアできている組織は

少ないと言わざるを得ません。

 

そのため身体には良くない事が多いのです。

 

ですので家では、体に良い健康食材を使って

家族の健康や自分自身の健康を促進するノウハウで

身体の管理を行うことで、精神も同時に健康になるという事です。

 

日本の家庭では、食事として甘いもので栄養吸収することは

あまり一般的ではないかもしれませんが

 

自然の恵みを存分に使い、子供にも大人気の

健康に良い栄養価や消化吸収に優れている

食事を紹介します。

 

apple_hotocake

 

ホットケーキというと、ホットケーキミックスを買ってきて

牛乳で溶いてフライパンで焼いてシロップをかけて食べるものと...

 

それとは別次元のものだと思うと分かりやすいと思います。

 

デザート感覚なのが一般的なイメージなのかもしれませんが

しっかりと自然の素材を使ったホームメイドのものは

 

すくすくと育つ子供には十分な栄養を取れるものですし

ビジネスマン、美容に気を使うOLさんや主婦にもおすすめ出来ます。

 

apple_cinamon

 

このアップルシナモンホットケーキは

あまり美味しくないリンゴが余っていて

どうしようかなと思って作ったものですが

 

以外にもかんたんで美味しく出来るので

記事として掲載することにしました。

 

素材は、

  • ミルク
  • 全粒粉小麦粉(ホールウィート)
  • 卵2個
  • 余ったリンゴ
  • はちみつ
  • バター
  • シナモン

 

だけで作れます。

 

ちょっとしたごちそうなので、友だちを呼んでパーティの一品に

デリカテッセンなどで買うと1600円位の価値があるものです。

※その上、砂糖不使用、身体に良く、栄養価が高いと云うものです。

 

作り方はとてもかんたんで

フライパンにバターを敷いて

薄く切ったりんごを万遍なく底に敷きます。

 

次に岩塩とシナモンを適量かけ両面を弱火でソテー

りんごの甘さを引き出します。

 

リンゴの水分が飛んで、良い感じに焼けてきたら

 

  • 全粒粉の小麦粉

 ※パンのような食感には強力粉、ケーキのような食感には薄力粉を使います。

  • ミルク
  • 岩塩
  • 卵黄

 

をよく混ぜて

 

卵白をホイップしたものと合わせて

フライパンにたっぷりと注ぎ込みます。

 

弱火で、中に火が十分通るまで(片面7~8分程度)

両面をゆっくりと焼きます。

 

焼きあがったら、はちみつでコーティングするように

表面にたっぷりと塗って出来上がりです。

 

apple_cinamon2

 

食べ方は、クリームチーズと一緒に

  1. リコッタチーズ(新鮮で一度食べたらやめられない味)
  2. マスカルポーネ(ティラミスのようなクリーミーな味)
  3. クリームチーズ(一般的な濃厚な味)

 

等がおすすめです。

 

アメリカンな食べ方は

  • バニラアイスクリーム

 ※アイスミルクは身体に有害なのでやめて下さい。

 

がよく合います。

 

それではまた(^^)

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 
著者紹介「システムの本質」
閲覧記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ
お問い合わせ&特商法等
関連サイト