暮らしのヘルプデスク、お金から健康まで、成功システム構築実践アドバイス♫ » 文書力で稼ぐ » 人間は人生というキャンパスを描くアーティスト~言葉に隠された真実~

人間は人生というキャンパスを描くアーティスト~言葉に隠された真実~

言葉には多くのものが隠されています。

その発声しかり、言葉の選び方、形容方法や流れなど

あなたの人生そのものを現していると言ってよいでしょう!

 

偉大なアーティストの多くは「言葉は人生の色合い」だと
考えている人が多いように感じています。

例えば、絵を描く時に何色で表現するか、

どのような筆のタッチで自分の気持ちを表すか

.....を考え、それを絵として描いていきます。

 

それを人生に置き換えてみると、

 

美しい人生を思い描いている人は
美しい色である「美しい言葉」を優先的に選ぶ

そうすることで、人生が美しい景色に変わって来ますので、

自分の意図する通りの景色が創出されるというわけです。

 

まるで絵を描いているようだと思いませんか?

 

逆に美しくない人生を思い描いている人
もしくは無意識にそれを志向している人は

汚い言葉や感情言葉と言われる「欲求剥き出しの言葉」を連発して

人生というキャンパスを濁った色合いで描いているのではないですか?

 

欲求剥き出しの言葉は、あなたの感性では美しく感じますか?

 

人間は人生というキャンパスを描くアーティストである!

日本古来の古神道の時代、八百万の神の時代から、

日本語にはより直接的な力が宿っていると考えられています。

分かりやすい名称では「言霊もしくは言魂(ことだま)」と言われるものです。

 ※不思議な時代で、当時国の人口が100万人に満たないような時代に、神が八百万人も国を自然を守り、創造していたとされていることです。

 

日本語は、他の言語に比べてより自然(物質創造)に対しての
影響力が強い言語だと言う意味です。

 

私の解釈では、日本語はより原始的で、洗練されることを拒み

その事で力が弱体化されなかった、古の力をそのまま現代まで

引き継いでいる言語と言う意味なのかもしれませんね!

 

その日本語の表現は様々ですが、一つの共通点があります。

母音を持った美しい言葉は心を貫く力が強いということです。

 

もっと厳密に言うと父音(ローマ字分解した時の50音 kstnhmyrw)と

母音(あいうえお)が交わる時に、言霊から縦波が発生して、次元昇華を促し、

言葉が時空を貫き、現象界に影響を与えるとされています。

 

例としましては、

Ka Ki Ku Ke Ko

 

心(kokoro)

光(hikari)

悟る(satoru)

豊か(yutaka)

抱擁(higo)

...等

 

この他にも、西洋的な言霊では、神の祝福、無限なる生命、芸術的な美しさ

写実的な表現等...心に染み渡り、生理活性を促す言葉は数限りなく存在しています。

 

ここで重要になってくるのが

◎誰がしゃべるか?

 

その使い手としてのあなたが

◎天の使いである!

◎表現者になる!

 

と言う部分がとても大切になってきます。

 

西洋的な表現で言いますと、
神の言葉を伝える使徒として伝導する。

 

大げさすぎて
「何言ってるの?」
「理解できないっ」

「あんた宗教学者かっ?」

と困惑するかもしれませんが、

 

なんらかの力を持った時にはそれなりの責任が発生しますよね?

無闇矢鱈に弱いものいじめ的なことをしてはダメだと思います。

 

古神道では、言霊を自由に扱う人ですし

西洋では神の御心の伝道師な訳ですから....

 

ラブレターを書く時でさえ、彼女の人生に多大な影響を及ぼす

コアコンピタンス(核となる能力)の制御と拡大の意識が

とても大切な姿勢になってきますし、現象界にも現れてきます。

 

という部分が言葉使いになるか、それとも生涯聞き手に回るのか

の境界線だと思いますが、文章を書き続ければ、遅かれ早かれ
必ずそうなっていくと思います。

 

これはビジネスに限定するものでは決してなく、

あなたの人生をどのように表現するかに起因するものなので

これを平等の自由と解釈するのが適切だと思えます。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 
著者紹介「システムの本質」
閲覧記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ
お問い合わせ&特商法等
関連サイト