暮らしのヘルプデスク、お金から健康まで、成功システム構築実践アドバイス♫ » 健康のチカラ » 定年したら海の見える家でネットビジネスを

定年したら海の見える家でネットビジネスを

定年退職して暇を持て余している人も多いのではないか?

なんて時々思うのですが、自分のサイトを持っていれば趣味にも実益にもなるような気がします。

実際には、定年でなくても、ネットの仕事がある程度の規模になると、町中に住んでいなくてもほとんどのことは事足りるようになってきます。

これが所謂、ネットビジネスの恩恵ということになります。

インターネットという、恐らく人類史上最も影響力の高いテクノロジーを普及させた人には感謝しかないのですが、この恩恵を受けるにはある程度の器としての自分を磨く必要があります。

僕は造園をするのが好きです!
rose_chiba

海外に住んでいた頃は、家の庭はほとんど作りましたし、小さなスペースでしたが薔薇のエリアを作って、吟味した種類の薔薇を育てていました。

薔薇には多くの種類があり、香りや形状、その効能等にも違いがあります。

未だに最高級のローズオイルは金と等価の値段で取引されている程世界中で需要の高いもので、ローズプロダクトの種類も無限に有り、近い将来薔薇の専門店としてネットショップを立ちあげたいと考えています。

このように好きなことを趣味にすると自然発生的に差別化が起こり、

ライバル不在の市場ができやすいのをご存知でしょうか?

そのため、需要が見込めるものでしたら、専門的であればあるほどビジネスとしては旨味のあるものになります。

昨今では、海外輸入等も手軽に出来ますし、世界中からセレクトしてきた商品を、自分のテイストでネットショップで販売するなんて、夢があっていいと思いませんか?

chiba_sea

夢ついでですが、千葉の房総半島や九十九里の海が見える家に済んで、造園三昧しながら、自分のネットショプでビジネスを行いながら、家族や動物に囲まれて幸せに暮すなんて事も、人生設計としてはとても優れていると思うのです。

こんなことに想いを馳せることが出来るのも、人類は徐々にでは有りますが、本来の自由を取り戻している証拠だと思うのです。

古くて機能しない慣習や、それこそ村的な支配環境からご自身を解き放って、自由のために本来の自分を取り戻していくことがどれほど貴重な事が是非お伝えしていきたいと思います。

hasegawa

昭和の時代に作られた富国強兵のために、互いの自由を規制し合いながら、気合と根性だけで暮らしくライフスタイルはもう古いのです。

ご自身の想像力を開放して、仲の良い夫婦であれば、黒潮の運んでくる温暖で年中花に囲まれている気候と、比較的安価な住宅でインターネット回線を引いて、本当に好きなことに没頭できる生活も手を伸ばせば届く範囲に来ています。

それが今の時代なんです!

何故今更、古くて退屈な人生にしがみついて行く必要があるのでしょうか?

こんな時代だから、好きなことに没頭して生きるのも、時代の荒波に翻弄されながら生きるのも本当の意味で自由だと思うのです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 
著者紹介「システムの本質」
閲覧記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ
お問い合わせ&特商法等
関連サイト