暮らしのヘルプデスク、お金から健康まで、成功システム構築実践アドバイス♫ » 健康のチカラ » 嘘を見抜く力、栄養学から見るビジネスの発展とは?

嘘を見抜く力、栄養学から見るビジネスの発展とは?

栄養学からビジネスを見るととてもシンプルに見えます。

これは容貌の美しさやダイエットなどでも同じことです。

人体の仕組みはとても複雑ですが、目的自体はとてもシンプルです。

基本は、長く存続して、子孫を繁栄させるために多くの進化を経て現在に至っていると考えるのが自然だと思います。

その場合に人体の仕組みで重要なのが、新しい細胞の活性化による新陳代謝の向上を繰り返すことでのみ、繁栄するために必要な体を維持できるのです。

上記の文の「人体・体」を組織と置き換えてビジネスに当てはめてみるとほぼ同じですね!

これを容貌の美しさやダイエットに置き換えてみると、新しい細胞の活性化により、美しい皮膚や髪が作られ輝きを増していく、

と。

ダイエットの場合でも、新しい細胞の活性化により、筋肉や骨が作られ、代謝が上がり、脂肪が減ることで、美しい体を手に入れることができます。

このように人体や組織の仕組み自体が複雑であっても、その目的はシンプルだったりするのが興味深いです。

これは普遍的な真理と呼びますが、このように流れのある思考から新たなビジネスが生まれ、もちろん古いビジネスの焼き直しも含まれるイノベーション(革新)が起きるのですが、ビジネスで大事な事は嘘を見抜くことと、本質に沿った施策を行うことで、遠回りしないでダイレクトにアプローチでき、バランスシートなどに記述して見比べてみると明らかになるのですが、利益率が高まり、同時にコストも下がります。

ダイエットで例えると、ろくすっぽ生物学や人体の仕組みについての知識がない人が、バナナダイエットがいいですよとか、キャベツを食べると痩せますよとか、そばダイエットが一番ですなんて言っているのを、一発で嘘だと見抜く力です。

それだけで大幅なコストダウンや、リソース(時間・労力・脳力)の無駄遣いが緩和されます。

栄養学的に言いますと、新しい細胞の活性化を行うには、細胞を作るための原料となる良質なタンパク質が大量に必要なので、高タンパク低カロリーな食事は必須と言うことになります。

順番としては、

  • まずは主菜を大量に食べる(肉・魚介類・豆とうもろこし等の穀物)
  • 次に副菜(サラダ・お新香・おひたし等)はお腹に余裕があれば食べる程度

科学的に言いますと、上記の順番と量でいつも食事をしていれば、筋肉・骨・皮膚・髪等の一番大切な体の組織を常に再生できるようになりますので、細マッチョで、美しいと言った体になりやすいです。

ビジネスに当てはめても同じことが言えます。

細マッチョで輝きを増していく組織ということですが、それには原料である知性や教養、愛情やコミュニケーションといった主菜が大量に必要になると思うのです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 
著者紹介「システムの本質」
閲覧記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ
お問い合わせ&特商法等
関連サイト