暮らしのヘルプデスク、お金から健康まで、成功システム構築実践アドバイス♫ » 文書力で稼ぐ » 見えないものが見える~アクティブ同化テクニック~

見えないものが見える~アクティブ同化テクニック~

アクティブ同化テクニックといいますと、なんだそりゃ?と

思う方もいるかと思いますが.....

効果が高い方法なので、シェアしていきたいと思います。

 

その中でもメンターとのアクティブ同化テクニックの概要が
とても興味深いので楽しめるのではないか?と思われます。

 

メンターといいますと指導者、助言者、師等と解釈されますが

人それぞれ多くの出会いがあると思いますので

多くのメンターがいらっしゃるかもしれませんね?

 

中でも多くの方は、洞察の神様と言える「人を動かす」の

デール・カーネギー氏を一生と師として、ビジネスや
人間関係の最高のお手本としている人も多いのではないしょうか?

 

実際には、商売の神様の一人と言われる斎藤一人さんの

お弟子さんの必読図書になっているようですし

「7回読め」というのは有名な指導方法だと思います。

 

その方法ですが、カーネギーさんの著書を何度も読み返して
自分の体の一部にするというのも同化テクニックになると思いますし

洋書のオリジナルテキストを読んで英語の言語体系をも同化する

というのも、とても効率的だと考えています。

 

私の場合は、もちろん何度も繰り返し読んで

行間を同化するのがすべての面でとても役立っています。

 

といいますのは、文章には表現されている部分と

表現ができない部分というものが必ずありますので

 

かなり重要だけど表現出来ない部分というものは

行間にメタファー(隠喩)といったカタチで隠れていたり

インダイレクトに何かを表していたりするものだと思います。

 

そしてそこが最重要部分だったりすることが頻繁にあります。

 

私の真実の探求に欠かせない作業が、文章の行間を洞察して

氏の背景や観察眼の視点、文章を描く時の精神性に注目すること

なんですが、これをやっていると見えないものが見えるように

なるといった副次的なボーナスを享受できるようになります。

 

結局、見えないものをどうやって取り込むのか?が
同化では、最重要課題になりますので、私のマインドセットでは

「真実は目に見えない」と当たり前のように感じています。

 

最近聞いた音声で、的を得ていると思った例えを抜粋しますと

「木を見て森を見ず」といったことになるかと思います。

---Mr. X:仙人さん(資産構築)より抜粋---

 

目の前の木ばっかり凝視して、その背景にある森の本当の美しさや

その森全体が持っている精緻なメカニズムが生み出している

静かな本当のパワーを感じられなければ、その力を同化することは

出来ないと思うのです。

 

あなたの人生の喜びである感動を生み出す原動力の源は

宇宙のダークマターのように、目には見えない存在なのですが

それこそが実態であり、本当のパワーはそこに宿っているのです。

 

もちろんここで気を付けなければいけないことは

本当にパワーが宿っているものを取り込んでいかないと

あなた自身の内面が、パワフルにはならないということです。

 

これは食事や人間関係でも同じことですが

本当に栄養のあるものが「発達を促進している」というのは

肉体面でもそうですが、精神面、経済面でも同じだと思うのです。

 

そして、取り込み方が稚拙であっても品質が劣化しますので

日々の五感の発達や内臓の強化を促すアクティビティを積み重ね

美味しいジュース(物事の本質)を内面深く取り込める準備をする

ことが、とても大切だと思います。

 

ここでアクティブ同化テクニックについて話をしていきますと

同化とは人間の持っている社会性、環境順応能力、脳の共鳴効果を

ブラッシュアップして高めたものだと考えています。

 

もちろん、単なるテクニック(技術)以上のもので

自力xシステム(メソッド)の生み出すパワフルな理念そのもので

無限なる叡智、人間工学そのものであると言えるのではないでしょうか?

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 
著者紹介「システムの本質」
閲覧記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ
お問い合わせ&特商法等
関連サイト