暮らしのヘルプデスク、お金から健康まで、成功システム構築実践アドバイス♫ » 健康のチカラ » コタツを上手に活用すると脳力を活性化する

コタツを上手に活用すると脳力を活性化する

Circulate your blood is the key
to boost your super brain power, here is how!

 

コタツを上手に活用すると脳力を活性化するのに役立ちます。
これがそのメカニズムです。

 

脳はヒートに弱いため、頭部には強力な発汗作用が働くように
体のシステムはデザインされています。

 

直射日光に長時間さらされたり、気温が上がったりすると
額を中心に頭部全体に汗が滴り、頭部を冷やすことで
その危険な状況を回避しようと働きます。

 

この時の脳の働きは、器官維持モードに移行するため、
一時的に不活性の状態に陥ることになります。

 

思考停止まで行かなくとも、人間の最も優れた脳の働きとしての、
長期的な展望をデザインしたり、理念等を元に思考を組み立てたり、
それらの高い次元の思考に従った行動を取ることは困難になります。

そのため頭部を暑くすると
人間としての脳力が低下するのは納得できる話です。

そこでジャパネスクの知恵を応用すると、
テコの原理、勿体無い、エフィシェンシー等を
両立できる方法がコタツで暖を取るということになります。

 

この場合、なるべく部屋をキンキンに冷やして、
足元を温める事で、体全体の血流が良くなり、
毛細血管まで血の循環を促進することで、
血液中の栄養素を体全体に滞り無く届ける事ができます。

 

そのため、脳本来の働きとして、
1秒間に1000万ビットを超えるような視覚情報、
100万ビットを超える触覚情報、
10万ビットを超える聴覚情報を認知できるようになり、

脳の健全化が促進される事になります。

 

コタツを導入する場合には、
当然床に座布団を敷いて座るというスタイルなので、
自然に体幹や大腿筋、背筋などの負荷も高まるため、

椅子に座っている時よりもより多くのエクセサイズによる循環や、
ツボが刺激されることによる内蔵全体の働きが良くなるという利点も
見逃せないところです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 
著者紹介「システムの本質」
閲覧記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ
お問い合わせ&特商法等
関連サイト