暮らしのヘルプデスク、お金から健康まで、成功システム構築実践アドバイス♫ » 聞いて癒やす » ミュージックコミュニケーション

ミュージックコミュニケーション

The truth is hidden under the shell

 

音楽のコミュニケーションは、
良心や良識を閉じ込めたメタファー(隠喩)という名のカプセルを、
意識のチカラでは制御不能な潜在意識下にダイレクトに届ける
ところから始まります。

 

街を歩いているうちに、知らず知らずの間に音楽に耳を傾けて、
気が付くとその音色に魅了されていたなんてことは
誰でも経験することです。

 

音楽の本質とは、このように楽器や歌声といった
第2のツールを使うことで、意識をバイパスして、
データロスを最小限にしたカタチで
ダイレクトにマインドにアプローチする伝達方法です。

 

第1のツールである言葉すらもメタファーカプセル化して、
メロディーやリズムに乗せることで、意識によるブロックを
バイパスすることが出来ます。

 

その結果、限りなく透明なコミュニケーションチャンネルを
確立することになり、ライブなどで感じるような一体感が
創出されていると言ってよいでしょう。

 

それだけではなく、その時のコミュニケーション記憶は、
感情記憶として、ロングタームメモリーとして定着しやすく、
CD等の音声を再生するだけで、それをトリガーとして
リアルに脳内で再構築することが容易なのです。

 

音楽から得られるものは、正に永遠のシーンとして、
人生の質を保ち続ける要素を担っているとも言えます。

 

このように「人生の質を保ち続ける」=「答え」は、
インダイレクトな形式で、常にあなたの周りを
取り巻いているのかもしれません。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 
著者紹介「システムの本質」
閲覧記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ
お問い合わせ&特商法等
関連サイト