暮らしのヘルプデスク、お金から健康まで、成功システム構築実践アドバイス♫ » 健康のチカラ » 男性ホルモン増強-オートミールレシピ洋風公開

男性ホルモン増強-オートミールレシピ洋風公開

 

男性ホルモン増強-オートミール

 

オートミールは、日本ではあまりポピュラーな食べ物ではないかもしれませんが

シリアルの元祖という意味ではとてもオススメできます。

 

寒い日などには、身体があったまりますし

お腹がいっぱいになって、力が湧いてくるのを感じます。

 

アメリカでは誰でも知っているシリアルですが、

無味なため、他の甘くて身体にとって有害なシリアルの方が

人気が高いのが現状です。

 

どっちかって言うと伝統的な食べ物に分類されているのではないでしょうか?

 

但し、何億円も投資した競走馬のサラブレットに食べさせるくらい

安全性やパフォーマンスが期待できるスーパーフードですので

これを日常生活に取り入れないのは、目の前の超健康を逃しているということにもなります。

 

03

 

仙人さん(X-Powerという超健康になるためのプログラム提唱者)

日々オートミールの恩恵に預かって、男性ホルモンを全開にして

羨ましい限りですが、MR.種馬として子沢山な人生を歩まれているようです。

 

オートミールは、別れた妻が何かにつけて作ってくれたのを思い出します。

 

元妻のレシピは、牛乳おじやみたいな、

白砂糖てんこ盛りのアメリカンなスタイルでした.....^^;

甘すぎて身体がだるくなったのが、懐かしい感じもします。

 

男性ホルモンといいますと男性用と考えられる女性もいるかも?と思いますが、

女性の身体の筋肉や頭髪の頭頂ではなく、左右後ろの部分のフサフサ感や

凛とした姿勢や肌ツヤ感などは、男性ホルモンが担うものなので、とても重要なホルモンと言えます。

 

そこで、僕の場合には色々と工夫をして、食べやすく、美味しい食べ方を考案しています。

 

エックスパワーでも取り上げられていますが

牛乳をそのまま飲むとPH値(体内のペーハー値)が変化しますので

血液中のPH値を正常に戻そうと、骨に蓄えた各種ミネラルを溶かし出し、

ペーハー値を元に戻そうとするのが体の仕組みです。

 

牛乳を飲むとカルシウムが蓄えられるというのは宣伝文句で、

一種の神話と考えたほうが良いかもしれません。

 

東洋医学でも牛乳をそのまま飲むと血流が鈍くなり

肝機能や腎機能を阻害するとして、やめた方が良いとされています。

 

そのため、基本手順としては、オートミールをお湯で戻し、

食べわせを考えながら、他の要素を加える事が良いと思っています。

※食べ合わせとは、消化吸収を極限まで高めながら、長寿の秘訣になっている膵臓器官を守り、消化酵素のストックを常に行える超健康状態を活性化するための秘伝中の秘伝テクニックです。

 

詳細はこちらを確認して下さい!

 

以下にレシピを公開します。

 

男性ホルモン増強-オートミール

男性はお茶碗一杯程度のオートミールにお湯を加えてふやかします。

女性はもう少し少なめの方が良いと思います。

 

・ヒマラヤ岩塩で味を整えます。

・リンゴはダイス切りにして加えます。

・バナナは輪切りにして加えます。

・ピーナッツやアーモンド等はなるべく良質のもので、ミネラルや脂肪分を加えます。

・生牛乳よりも消化吸収に良い、発酵していて風味の豊かなクリームチーズを加えます。

・ハニーバターは、ハニーとバターを混ぜたもので、別々に加えても同じことですが、品質がとても重要なので、可能であれば低温殺菌しているハニーと自然放牧のバターを加えて下さい。

 

バターの有用性に関しても貴重なレッスンをX-powerプログラムで学べますので、こちらを参照してください。

 

仕上げに、シナモンやココアパウダーをかけて、

究極的な意味での、抗酸化物質になる色素を多く摂るようにします。

 

以上が、無敵の男性ホルモン増強用の朝食、オートミールレシピです!

 

それでは、また(^^)

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 
著者紹介「システムの本質」
閲覧記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ
お問い合わせ&特商法等
関連サイト