ホーム

成功する方法:読書するとiqが高くなる!知性脳とリミッターが外れた本能脳

成功する方法:読書するとiqが高くなる!

をここのところ実験しています!

 

images

※ビジネス界の知性能の巨人、ウォーレン・バフェット氏です!

 

その元になっている考え方は:

 

  • IQが高ければビジネスに限らず人生はうまく行く!
  • お金の教育を元にそれを誰でも出来る方法は?
  • 実際に数千人の人が人生改革に使っているプログラム!

 

それが以下のX-Family Officeというものです!

https://www.naturalsuccess.jp/xfamilyoffice/

 

つまり何かと検証しないと今後のためにならないので

色々なことを毎日試しているのですが、その中でも

読書が一番良いという結果になったわけです。

 

ここ数週間何を試していたかと言いますと

 

  • アニメを数百本観る(Naruto、蒼天の拳、ちはやふる、銀魂等)
  • コンピューター将棋をひたすらやり続ける
  • IQアップの速聴プログラムを長時間聞く
  • モーツァルトやカラヤン指揮のクラシック音楽を長時間聞く
  • 主にマズローの本を読み漁る等

 

自宅で出来る事を中心に検証していましたが

やはり本を読むという行動が一番IQが上がるように思います。

※ここで言うIQとは隠喩(メタファー)で、脳全体の能力について

一般用語を当てはめているだけです。

 

もちろん検証結果を見るのは、対人関係や仕事などの

外部的な要因を丁寧に読み解いて分析した結果としてです。

 

そして決定的なのが自分の目によくその徴候が現れるのも

分かり易い分析方法なのですが、色々な鏡で自分の顔を見るときに

そこに写っている目を起点とした自分の印象が詳細を物語っています。

 

そして上記の分析を元に、紙に印刷してある文字を読み続けることで

脳が活性化するということがよく分かりました。

 

脳と五感である目の相互関係が脳の機能を高める!

これは恐らくすでに持っている脳の機能として

長い進化の過程で育まれた生物学的な事として

 

細かく書かれた暗号や文化である文字を読みながら

色々な事を連想したり、自分の知っていることを

 

つなぎあわせたりすることで、脳内の神経系統と

 

それをつなぐシナプスが急速に成長するのだと思います。

もちろん紙をめくったり、紙の質感を指先で感じたり

本を目線にそって持ったり、微妙に角度を変えて見やすく

 

したりすることでも、ハンド・アイ・コーディネーションという

脳内では高度な処理や、筋肉記憶の高度な処理が行われますので

その負荷トレーニングで脳の活性化が促されるのは当然ともいえます。

 

これは学習機能ともいいますし、もっと根源的には

人類が獲得した生き延びるための生存本能だと思われます。

 

知性脳とリミッターが外れた本能脳

例を上げますと、ジャングルの中で道に迷って

そのジャングルを抜け出せないとしますと

遅かれ早かれ猛獣の餌食になるのが関の山です。

 

がぶりと捕食される運命です!

 

そのような状況で

 

方角や安全地帯への道標を見つけるとなると

その場の状況やサインになるものを読み解いて

なんらかの突破口を切り開かなければなりません。

 

これがいわゆる生存のための本能なわけで

長い間生き抜いてきた我々の遺伝子の中に

脳内に使える形で組み込まれている能力です。

 

この生存のための本能が、本を読むときに現れるのですが

本を読むときには安全な場所にいるとは思いますが...

 

細かい字を、文書を読みながら、速読しながら

脳がとても早く活発に動いているのではないでしょうか?

 

この脳の活性化がジャングルで迷っている時と
同様な働きをしている可能性が高いです。

もちろんジャングルで迷っている時には生死がかかっているので

恐怖や不安などに襲われながら死に物狂いで行っているため

IQ自体は下がりまくって、ほとんど知的な意味では機能しないと思いますが

それよりも本能としての脳の働きは、活性化200%の状態だと考えられます。

 

このようなことから、脳の働きには知性的な働きと本能的な働きがあり

相互連携している可能性も十分に考えられるように思うのです。

 

これらが読書の時には、その両方の機能が微妙に活性化され

 

ある意味日常生活での脳のリミッターが外れる時となり

僕の場合には、即効的にも活性化、寝た翌日でも活性化が

顕著となって現れているように思われます。

 

実際、シナプスが神経系と繋がる最短の時間は15分と言われています。

そして睡眠をとって、翌日にシナプスがつながって

脳が活性化するという事は、脳・神経科学の世界では常識のようです。

 

このようなことを考えますと、検証結果が物語っていますし

未だ大衆意識の中では表面化していませんが、十分にあり得る話として記事を書いています。

 

それより何より、実際にスーパーパワーと呼んでも良い程の爽快感や

なんでも見通せるのではないか?と思うような「見通す力」みたいな

神通力が宿った状況になり、やること成すこと一歩も二歩も先んじた感で

自然体なのに、行動のスピードに思考がついていけない感じがします。

 

通常、思考の方が何倍も早く、現実がスローモーションなのが

普通ですが、それが逆転するような体験価値を伴った状態です!

 

もちろん読んでいる本の内容もかなり影響するとは思いますが

ご存じの方もいるマズロー氏の著書の難易度は半端ではないです。

 

読んでいてもほとんど理解できないのではないかと思えるほど

一行の中に膨大な情報がつめ込まれて、ひょっとしたら何年、何十年の

研究の成果や引用した文献及び多くの理論がこれでもかと言わんばかりに

圧縮され、つめ込まれていて、まるで研究論文ですか?って文章が

何百ページも延々と続く感じです。

 

もし実際に比較精査しながら意味合いや価値を一つ一つ検証しながら

エビデンスに照らし合わせて読み進めていたら、内容によっては

1ページで1年かかっても全く不思議ではないと思える内容です。

 

ですので、読んだと言ってもほとんど理解していないとは思いますが

その難易度がリミッターを外して、本能レベルの知能が活性化する!

というのであれば、内容が影響するとも言えます。

 

ひとつ話がそれますが、マズロー氏の文献を読んで一番ためになるのが

自分自身のことや他人の事が段々と理解できるようになることです。

 

そして健康的な人間が本能的に持っている向上心や愛情

社会性や価値観など、人類に共通の多くの望んでいる現実が

そこに存在していると肌で感じられる事です。

 

一般的には、隠蔽され気味であったり、間違って解釈されている

多くの真実が、人間の内面・本能には存在していると理解できます。

 

それが理解ったことで、僕の場合ですと人間に対する視点が

アングルがフィルターが大きく変わってきているのは事実ですし

実際問題、人に対する興味が喚起され、理解度が高まり

どんどん人間好きになってきているという事実です。

 

これが云わば人間性の探求であり
埋もれている真実なのです!

話を戻しますと、脳科学や神経科学の文献に触れますと

知性脳がほぼ使えない状態でも、本能脳は凄い勢いで

機能している事が読み取れます。

 

いわゆる、意識と潜在意識の関係です!

この記事では、知性脳と本能脳の働きという風に表現しています。

 

原始の時代の人間の姿は、恐らく知性と呼べるものは備わっていなかった。

Xファミリーオフィスでも基本的事項として度々話に出てきますが

人間の脳の発達に伴う三層構造の脳というものです。

 

このプログラム詳細は以下のリンクを確認下さい!

https://www.naturalsuccess.jp/xfamilyoffice/

 

もともと生命の誕生から気の遠くなるような年月を経て

現在の人類の形になっているので、その痕跡が残っているのは

ある意味当たり前だと思いますし、実際に痕跡が見られます。

 

その三層構造ですが

 

  • 爬虫類脳(脳の核を形成している生命の根源的脳)→マズロー1段目
  • 哺乳類脳(社会性を主に形成している脳)→マズロー2~4段目
  • 人間脳(人間性と言われる部分を司っている脳)→マズロー5段目

 

に分類される理論です!

 

このようにマズローの五段階に照らしわせて見るととてもわかり易いのですが...

 

マズロー欲求五段階

 

例えると、爬虫類の生態を思い出して欲しいのです!

爬虫類はとても生命力が強いですよね?

 

とにかく生理的欲求の権化のように

 

  • 食べては寝る!
  • 生殖と排泄!

 

のような生理的欲求だけを満たしている存在です。

 

reptile

※こんなイメージが思い浮かびます。

 

その他にはあまり何もしていないような存在ですが

原始の人間のもとになっている存在というふうに認識しますと...

 

とにかく強く生きることのみに長けているため

呆れるほどの長い年月を生き延びることに成功した種族です。

 

この爬虫類脳を持った人間も同様に生理的欲求が強く

時には自己破壊に発展するような生理的欲求の追求までしてしまう程

このレベルで充足感を達成していない人間であれば

中途半端に一生続く果てしない欲望の元になっています。

 

ミッドライフ・クライシス(中年期の危機)等も
この影響を受けている可能性がとても高いです!

実際には、生理的欲求が強くないと生き残れないのは道理ですが....

両刃の剣になって悲惨な人生を送っている人も多いのではと思うのです。

 

やり残したこと(精神的飢餓)に対する反応が退行を引き起こしたり

変な悪癖に固執して、知能の発達が阻害されて先に勧めない等...

 

不都合もありますが、この力強く生命力を宿した脳が、爬虫類脳です!

 

この爬虫類脳がある意味力の根源でもありますし

 

人間の一番強い動機の源になっています。

言葉を変えると、生理現象とも言えますし

爬虫類脳の潜在意識と呼んでも良いです。

 

この記事内の言葉ですと本能脳になります。

 

哺乳類脳(社会性能)や人間脳(知性脳)の記述は

どのみちこの爬虫類脳を活性化した後でないと

 

効率的に使える物になりませんし、記述自体膨大なものになりますので

後日の記事をお楽しみ頂けますと喜ばしい限りです。

 

早く知りたい方は、以下のリンクをクリックして

1ヶ月無料トライアルのリスクフリー方式で

確認する事をオススメします!

https://www.naturalsuccess.jp/xfamilyoffice/

 

どんよりとした混沌感を打破する!

Iq、知能をアップするには、この爬虫類脳を

コントロールできるようにならないとどうにもなりません。

 

と言いますのは、上記でも記述してる通り

 

この爬虫類脳が力の根源だからです。

ここで一般的にハマりがちな罠が

 

コントロール=抑制

 

といった概念です。

 

実際問題、抑制していても多くの事柄は制御することはできません。

それは制御の中には、抑止という概念もありますが、助長であったり

潜在能力を引き出す増長や調整であったり、存在感を示す威圧であったり

流れや相対の中に存在している力学と考える事がより適切だからです!

 

このように俯瞰しながら詳細を読み解いていく能力が

 

叡智というものの正体です!

 

この力の根源をコントロールして、ブラッシュアップすることで

内なる平和の第一歩が訪れますし、二度とモティベーションが

どうのこうのと考えることもなくなります。

 

常にやる気がある状態なのは、爬虫類脳が活性化しているからです。

 

やる気がある=生理現象(本能脳)が活性化している!

逆にどんよりと混沌感を感じるようならば、爬虫類脳が活性化していない!

と考えると改善のスピードが加速すると思います。

 

と言いますのは、一般的に人間は上ばかり見て

足元が疎かになる傾向がありますので

その状態ですとなかなか前に進んでいるつもりでも...

 

僕の経験ですと、途中途中で後退している事が頻繁にあります。

 

多くの人はこの罠から抜け出せずに
一生が終わってしまうというのが本当のところで

あまり真実を語る記事がないのも、著者が罠にハマり中だからです。

 

なんだかんだ言っても、この記事で紹介しているメカニズムに関することや

成功していて、教えるのが上手い人から、きちんと実践的な成功法則を、

長い時間をかけて丁寧に学んでいない事が致命傷になっていると考えられます。

 

これでは、なかなか成功すると言っても
何年かかっても無理かもしれませんよね?

その方法ですが、Xファミリーオフィスで再三再四教えてくれる

マズロー五段階の底辺を満たせ!お金の教育という内容になります。

 

簡潔には説明できない位の、ボリュームのある内容になりますので

人生レベルで損をしたくない場合には、以下のリンクをクリック!

1ヶ月無料トライアルの内容をリスクフリーで手に入れて下さい!

https://www.naturalsuccess.jp/xfamilyoffice/

 

それでは、また(^^)

 

 

10才若返るスキンケア術、リンゴ酢と海綿体?美肌菌とビタミン誘導体

10才若返るスキンケア術、リンゴ酢と海綿体?美肌菌とビタミン誘導体と

何やらビミョーな組み合わせの関連性を醸し出しているタイトルですが

簡単に言いますと、40代、50代でも肌は余裕で改善しますし

シミやシワ等も余裕でキレイになりますよ!と言った内容です。

 

もちろんそれで意識を改善して、望んでいない現実を少しずつずらしながら

変化を受け入れて、望んでいる現実にシフトしていくための対策として

という部分がとても大事だと思います。

 

簡単に言いますと、明るく生きるという事を基本線として

  • モテる
  • 活力がみなぎる
  • 周りの人にも元気になった所をシェアする
  • 人生長いので若々しく行こうよ

と言った事を前提とします。

 

ナルトのように、俺はど根性でぜーっていあきらめねーんだ!という

尊敬すべき同士には、道は俺が切り開くぜ!と言いたいです。

 

「忍法若返りの術」と言った感じで、スキルや知識を得ることで

サクッと見た目若くなって、出来る奴に変身するという術です。

 

ナルト忍法

 

最初に言っておきますが、見た目が若くなるのは

それなりの知識と経験や、適切な判断に基づく

自宅で繰り返し行える施術等のスキルを磨かないとできる訳ではありません。

 

日本人は諦めが早いのか?

商品の売り込みや宣伝文句以外には

この辺の情報はなかなか見つからないのですが...

 

X-Powerの理論体系を基礎にして実践すると

いとも簡単に多くの商品群の中から最適のものを見つけたり

多くのメソッドの中から最適なものをアレンジして

さらにパワフルに利用できるかが思いつきます。

 

詳細はこちらを確認して下さい!

 

まっ!X-Powerという名のエリート教育の賜物ということで

続けて行きたいと思います。

 

大げさに言っていると思う人が多いとは思いますが

何故セレブ達は50代なのに30代に見えるたりするか?等

多くの疑問がありますよね?

 

まっ整形やプチ整形などもあるとは思いますが....

本物の情報はなかなかゲットできないというのも本当のところです。

 

その辺を深く意識しながら読み進んでいって下さい!

 

まず質問です!

 

何故老化するのでしょうか?

何故という所が重要だと感じています。

 

なんとなく色んな事を言われて納得してしまいますが

実は、なんの根拠もないことや。対処法を知らないだけで

実はそれって嘘じゃね!って感じることが多いのです。

 

例えば、40才、50才だとこんな感じの見た目とか

何才になるとおっさん、おばさん風になるとか

若々しさとは年齢の事であり、状態は表さないとか

みんな平等にこんな見た目になるとか...

 

それでは、具体的にお肌の話に焦点を当ててみますと

外郭が乾燥すると固くなり、シミやシワができやすくなるのですが

それって柔らかくすれば良いんじゃない!と思うわけです。

 

丁度トカゲの皮膚を想像して欲しいのですが

身体を守るために固くしているんだと思いますが....

 

imgres

 

皮膚が固くなれば、そりゃシワになるし

シミというか班点みたいになってきますよね!

 

特に肌を守るメラニン色素をそこに集中して

カチカチにすれば中は守られるわけです。

 

このメカニズムを考えますと、柔らかくなると

逆にシワが減ってきて、シミもなくなって

若々しくなると考えられるので、そこが一つのポイントです。

 

30591

 

男性はこの辺に疎い人が多いと思いますので

肌を柔らかくするためにはどうするか?といいますと

保湿を効率良く行い、その水分量をキープすれば良いわけです。

 

化粧水で保湿して、クリームで蓋をする

この2点だけで5才位はすぐに若く見えます。

 

さらに常在菌(美肌菌)を元気にして

細胞の活性化を行うともう5才位若く見えます。

 

この辺を細かく説明していきますね!

 

化粧水で保湿する!

化粧水は浸透しやすく、保湿しやすいように出来ています。

但し、肌を化粧水用に準備したら!の話です。

 

肌が固くなって、メラニンで外皮を覆って守っている状態は

化粧水は1ミリも浸透しないように、硬い肌がブロックしている状態です。

 

シワが多く、シミが多く、乾燥している肌は、この状態です。

 

これを先にやっつけないと、化粧水は浸透しませんので

順番としては、1番目に硬い肌の外皮を蒸す、剥がす、削るなどの処置を行います。

 

イメージで言いますと、トカゲの皮を柔らかくするイメージです。

 

それに最も適しているのが、X-Powerで紹介された

リンゴ酢を洗顔にも利用する!です。

 

詳細はこちらを確認して下さい!

 

リンゴ酢徳用

 

リンゴ酢は、肌を弱酸性の状態に維持したり、悪玉菌を殺菌したり

美肌菌(常在菌)を元気にする働きがあり、全身に使っていますが

吹き出物や乾燥していた箇所がツルツルに再生しています。

 

リンゴ酢の利用範囲はとても広いので

他の記事でも違った活用方法が出てくると思います。

 

但し、角質化した肌は、リンゴ酢を使っただけで

すぐにツルツルにはならないと思いますので

そこで、元生物である海綿を利用して、柔らかく剥がします。

 

海綿

 

海綿とは?

赤ちゃんの顔や身体を洗浄するときに使うスポンジのようなもので

女性のファンデーションを均等に塗るときにも使う、お肌に優しいオーガニックなものです。

 

シャワーを浴びるときに、この海綿を利用します。

 

お肌が比較的強い人は、予めお湯で柔らかくふやかしたお肌に

リンゴ酢の原液を含ませた海綿で優しく撫ぜるようにして

顔の角質化した肌を剥がすように擦り込んでいきます。

 

リンゴ酢のビタミンやミネラル成分が徐々に肌に浸透するように

酸性の成分で極やんわりと外皮のピーリングを行います。

 

これを繰り返すことで、外皮が段々とやわらくなり

ハリが出てきますので、化粧水が染み込みやすい肌に生まれ変わります。

 

お肌が弱めの人は、リンゴ酢を水と1/2~適切な分量に希釈したもので

上記と同じ施術をシャワー時に行います。

 

この状態で見た目が2~3年若返ると考えて良いと思います。

 

この状態ができたら、シャワーから上がった時に

綿パッドに化粧水を含ませて、軽く叩くように顔全体を潤します。

 

上記をやりはじめの当初は、1~2週間位は、

化粧水が段々と入りやすくなってきます。

 

そのうち肌が改善し始めて、水を弾くようになりますので

そうなったら毛穴が引き締まってきている証拠ですので

肌年齢は5年位は若返っているという感じです。

 

これで、肌の準備はできましたので

ここから、化粧水にこだわって下さい

 

まずおすすめはビタミンCなのですが

ビタミンとは不安定なもので、安定的に肌に供給するには不適切なので

ビタミンC をより安定的にしたものが誘導体と名のつくものです。

 

このビタミンC誘導体の入った化粧水をゲットします。

 

おすすめの品はありますが、後日のことを考えますと

  • ビタミンC誘導体化粧水
  • 綿パッド
  • ケシミンクリーム
  • 有機ホホバオイルなど

をご自身で通販や店舗などで揃えると良いことがいっぱいあります!

 

ビタミンc誘導体化粧水

 

その際に通販の商品説明を読んだり、ランキングをチェックしたり

店員さんのアドバイスを仰いだりすることで、脳の認識アップが見込めます。

 

実際に脳で認識することで、脳の自動処理機能を発動でき

それ以降、常に脳が若くなる方法を24時間探し続けるようになりますので

備わった脳の機能を活用することが楽ちんに行えるコツです!

 

施術時のポイントとしては:

ビタミンC誘導体は、肌が赤くなったりすることがありますので

コラーゲン化粧水などと混ぜて使うと大分和らげられます。

 

その他は、問題ないと思いますので

  1. 化粧水
  2. ケシミンクリーム
  3. ホホバオイル

の順番で、繰り返し行ってみてください!

 

それとプロセスを加速するには綿パッドを使った

目元や頬の部分パックがおすすめです!

 

Woman with de-bag eye patches

 

綿パッドに化粧水をたっぷり染み込ませ患部に貼り付けて

5分ほど毎日行う事でプロセスが加速します!

 

ここでエクストリーム(過激)なパックの方法も紹介しますと

部分パック又は顔全体のパック時にも使える方法です。

 

結局パックの最大の弱点は、肌の温度によるパック自体の

保湿分の乾燥化が招く肌水分量の消失なんです。

 

簡単に言うと長時間パックを肌の上に置いておくと

肌の温度でパック自体が乾燥してきて

 

最後には肌の水分をパックが吸収して

お肌が逆に乾燥するということです。

 

これを防いで長時間パックをすることで

肌の水分量をマックスな状態へ導くことが出来ます。

 

簡単にいいますと、手早くきれいな肌を生み出せるということです。

 

その方法ですがサランラップを使って蒸発を防ぐことで

長時間パック(30分~1時間)を実現することが出来ます。

 

wrappack

 

最後にシミケアです!

かなりのレベルまで自分でできますが

酷い場合には、皮膚科で診察してもらうことをオススメします。

 

方法としては、ハイドロキノンとトレチノインを処方してもらい

患部に定期的に塗ることで、僕の場合にはほとんど処置できました。

 

盛り上がったホクロのようなものは、レーザーで処置することができ

良心的な皮膚科医院でしたら、1箇所5,000円~1万円程度ですので

一気にやってしまうのもありかな?とも思います。

 

僕は、ハイドロキノンとトレチノインをメインで使っていますが

レーザーの施術も8箇所位は行っています。

 

感想としては、どちらも簡単に行えているのでオススメできます。

 

特質スべきはトレチノイン(ビタミンA誘導体)の効果ですが

肌のターンオーバーをすごいレベルで促進させてくれるので

是非、皮膚科医院の先生に詳細を聞いてみてください!

 

それでは、また(^^)

「食べ合わせ」で10才長生き、キレイな肌、筋力アップ、理想的なスタイルの実現!

食べ合わせ海鮮編

「食べ合わせ」で10才長生き、キレイな肌、筋力アップ

理想的なスタイルの実現!というタイトルで執筆を始めます!

 

千葉の浜側で育った僕には、海鮮は一番馴染んでいる食べ物で

生でいっぱい食うのが、子供の時から当たり前の食生活を送っています。

 

千葉は昔から良い魚介が豊富に穫れることで有名な地域です。

 

銚子のさんまや勝浦のイセエビやショウサイフグ

近海のさばやアジなどの青魚の宝庫として

全国的にも知られているのではないでしょうか?

 

そんな千葉で育ちますと、何かにつけて魚をたらふく食べさせられます。

 

幼少期は肉のほうが食べたいのは誰でもそうですが

何分シーズンがありまして、秋はずーっとさんまが食卓に出続けて

四季折々の安く手に入る魚介や野菜をずーっと食べさせられ

とにかく腹が減っているので、片っ端から食べ尽くすしかありません。

 

そうしますと、やはり身体は大きくなり

何歳になっても大食らいはそのままで

調子に乗って外食してると、お財布はすぐに空になります。

 

今晩は、魚介類が安く手に入ったので、豪華な一人前です。

 

IMG_20160309_201557

 

  • ウニ1パック
  • カニ1パック
  • サーモン1パック

 

IMG_20160309_201607

 

  • イカ1パック

 

IMG_20160309_201631

 

  • サーモンといくら載せご飯
  • あさりの炊き込みご飯

 

.IMG_20160309_201625

 

完食です!

 

IMG_20160309_205146

 

海鮮だとついつい食べ過ぎてしまいますが

何故か太らないのです!

 

X-Powerでは、周知の事実ですが

提唱者の仙人さんはもっとはるかに大食いで

お寿司を余裕で50貫とか、カルビ焼き肉を2キロとか

平気で食べても太らない、むしろ理想的な体型ということですので

この辺に生命メカニズムの大きな秘密がありそうです。

 

その一つがX-Powerの本領発揮のプログラム

食べ合わせというヨーロッパ古来からの食事テクニックですが

 

もちろん日本にもありますよね?

 

  • 天ぷらとスイカはダメ!
  • うなぎと梅干しはダメ!
  • 天ぷらと氷水はダメ!等

 

ありますが、正しいものと

正しくないものが混在しています。

 

X-Powerで語られている「食べ合わせ」は

もともと提唱者の仙人さんはフィットネスの超専門家であることから

 

  • 食べるが80
  • ウェイトトレーニング20

 

の比率で、オリンピック選手並みの筋肥大を実現する!

最先端の理論を元に開発した究極のテクニックです。

※ちまたのなんちゃらフィットネストレーナーの筋肥大・ダイエットプログラムなどとは、レベルが違うことを一言付け加えておきます。

 

詳細はこちらを確認して下さい!

 

そして、消化吸収を極限まで高めることで

長寿、栄養摂取、筋肥大、理想的なスタイル等の

多くの恩恵をもたらしてくれます。

 

僕の場合は、年齢もあるのですが、長年膵臓に負担をかけ続けたせいか

食後の胸焼けや膨満感等の不快感に困っていたのですが

食べ合わせをキッチリと守るようになってからは、すっかりその症状は出なくなりました。

 

  • 副次的な恩恵としては、下っ腹の脂肪が減少!
  • トレーニングはしていないのに筋肉量の増加!
  • 肌や身体全体の再生・修復能力の高さ!

 

などが、子供のころに戻ってきたような感じです!

 

あの完治不可能と思えた花粉症もサクッと治り

花粉症の人は可哀想だな!と余裕さえ出てきていますし

この冬は風邪気味にすらならない強靭なボディをゲットしています。

※もちろんX-Powerは食べ合わせだけではありませんので、鼻孔、経口、眼球等の洗浄テクニック(自己責任で行う)の紹介も含めて、正しい方法で実践して結果そうなったということです。

 

当然、筋肉量が増えたことやより健康になる事で

体温も高くなりますので、暖房が暑いという感じなり

ヒーターを切ってまわるので、周りの人には嫌がられます^^;

 

更にありがたいのは、食べ合わせの個人的な恩恵は

大食いはむしろ多くの栄養価を摂れるものですから

上記の過程がより促進されるところにあります。

※当然良い食材を食べ合わせることが前提になっていますので、ジャンクフードはやめ方がいいですよ!

 

その食べ合わせなんですが

 

何を目的に行うの?

というシンプルな質問があるのと思いますので

簡単に説明していきます。

 

ガンの病気で「膵臓ガン」というものがあります。

 

あの有名なアップルの創始者のスティーブジョブズ氏の死因でもあり

ほぼ助からない癌なのですが、それの原因が多くの問題を起こしているのです。

 

その原因とは?

酷い食べ合わせをして日常を送ってることで

膵臓が酷使され、消化酵素の使いすぎやかなりの負荷がかかり

弱った膵臓が最後にたどる道が膵臓ガンの場合が多いのです。

 

簡単にプロセスを説明していきますと

 

食べ合わせが悪いものとは?

そもそも消化するために多くの消化酵素を必要とする主食なのですが

その主食の重複により、膵臓にストックしてある大量の消化酵素を消費してしまう食べ方です。

 

詳細はこちらを確認して下さい!

 

ベーシックなところでは

これらが食べ合わせの悪いものです。

 

例として上げると:

 

  • 麺類と米
  • パンとごはん
  • パスタとごはん
  • じゃがいもとごはん

 

など、結構やっているのに気が付きます!

 

複数の種類のフルーツを同時に食べたりも

違う種類の消化酵素を浪費する食べ方なので

膵臓にはかなりの負担がかかります。

 

恐らくフルータリアンのスティーブ・ジョブズ氏も

このケースに当てはまるかもしれません。

 

そして食べ合わせが悪いものを食べると

膵臓への負担や消化酵素の浪費だけではなく

肝心の消化吸収が悪くなります。

※消化酵素の効率的な摂取方法は別の記事で行います。

 

消化吸収が悪いと食事の主目的である

栄養吸収が効率的に行えないので

 

身体が飢えた状態になり

 

  • 過食症になって肥満になったり
  • 逆に栄養が足りなくて痩せ細ってしまったり
  • 見た目は普通でも、骨粗しょう症になったり

 

ありとあらゆる身体の不調の原因にもなります!

 

おなかが減るのは健康的な身体の兆候ですが

身体が飢餓状態になるのは、身体が悲鳴を上げているので

危険な事ですし、色々な不都合を招き入れる兆候だと考えられます。

 

これとは、真逆に食べ合わせを守って食事する習慣が身につくと

 

自分の場合には

 

  • 適切な栄養吸収により筋力がアップ
  • 下っ腹の余分な脂肪の減少
  • 身体がより適切な食事を求めるようになる
  • 胸やけがなくなる
  • 膨満感がなくなる
  • 肌ツヤの改善等....

 

書ききれないくらい多くの

健康的なベネフィットに恵まれるようになってきました。

 

簡単に言うと若返って元気になりました!

 

更にこの調子だと病気になる事自体、あまり考えられませんので

自然と寿命も伸びている確かな感覚があります。

 

「食べ合わせ」という

食事方法を極限まで効率化したテクニックを使うことで

あなた自身だけでなく、家族の健康まで守れるようになることで

健やかな明るい未来が約束されると良いと思っています。

 

 

 

 

著者紹介「システムの本質」
閲覧記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ
お問い合わせ&特商法等
関連サイト