暮らしのヘルプデスク、お金から健康まで、成功システム構築実践アドバイス♫ » お金と暮らしの実践術 » 虫だらけ、コバエ、蚊「木酢酢」「虫よけバリア250日」

虫だらけ、コバエ、蚊「木酢酢」「虫よけバリア250日」

虫の季節ですが、キモい感じしますよね?

 

黒光りのゴキや痒すぎる蚊なんかもブーンと飛んできて

いきなり血を吸っていきますが、その後もかゆいのがたまりません。

 

中には、アリやダニとかいい加減にしてくれと思いませんか?

 

img_kobae

 

私の部屋は、観葉植物が多いので、昨年はコバエに悩まされました。

 

100均で買った、観葉植物の土の中に大量に卵が潜んでいたようで

部屋内で異常発生、あまりにも数が多いので、対処方法がなかったです。

 

日光に反応して付加するので、酷い時には数千匹が一晩で生まれ

窓際のカーテンが黒く(白地のカーテンなのに)なっていました。

 

1. 一番先に行ったのが、土の入れ替えを行えば良かったのですが...

卵が孵化しないように、赤玉(硬い粘土質の玉状の土)を

大量に買ってきて鉢の上部に3~5cm位の上層を作りました。

 

まあまあの効果で、1時的にコバエの発生が収まったのですが

その後も継続的にコバエが発生して嫌な期間を過ごしました。

 

2.  その次にしたことは、コバエは鉢植えの周りで動かないので
掃除機で吸い取りはじめて、毎日の日課になりました。

毎日数十から数百匹吸い取りましたが、それでもいなくならずに

フェロモンに集まる生態のためか、顔の周りをひっきりなしに

飛んで来るので、うざったい感じは否めないです。

 

対策としては悪くなかったのですが、根絶できないという意味で

一時しのぎの対策になりますが、取り急ぎ悪く無い方法です。

 

但し、コバエはなかなかしつこいので根気がいる対策になります。

 

3.  最終的には、冬を迎えて徐々に数が減っていきいなくなりました。

この際にプロセスを助長しようと高級な木酢酢を購入して鉢植えに

ジョーロに数滴垂らして水やりを行うようにしました。

 

木酢酢は、炭焼きの時に出る煙を冷やして液体化したものだそうです。

匂いは燻製のような煙っぽい臭いがしますが不快感は感じません。

 

その後、虫の季節を迎えましたがコバエは完全にいなくなりました。

 

それどころか、いつも寄ってくる小鳥や蜘蛛の類

家ダニ、ゴキブリ等も全く目にしないようになりました。

 

部屋で使う目的でも、すごい効果だと驚いているのですが....。

 

それだけではなく観葉植物の色や葉の大きさも

昨年よりも緑が濃く葉が大きい状態です。

 

木酢酢の但し書きを思い出しますと

 

木酢酢を水に混ぜる事で、水の分子の粒がより細かく揃い

根や葉に吸収されやすくなるとの事だったので....。

 

ボーナスタイムとして、いまではそのことが実感出来ます。

 

木酢酢

 

木酢酢のさらなる効果は別の記事でも書きますので

また見てみて下さい!

 

その後、虫よけリサーチを色々進めてみたのですが

フマキラー「虫よけバリア250日」を試してみました。

 

成分は、忌避効果の高い薬剤と天然ハーブの香りの

ハイブリッド効果と謳われていますが、匂いは良い香りと感じます。

 

その効果ですが、日の当たる窓際に置いて1~2週間ですが

コバエや蚊などの害虫がいつの間にか皆無になっています。

 

流石にリンクを貼るのがめんどくさいので

Amazon等で検索して試してみてください。

 

mushiyoke250

 

それではまた(^^)

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 
著者紹介「システムの本質」
閲覧記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ
お問い合わせ&特商法等
関連サイト