暮らしのヘルプデスク、お金から健康まで、成功システム構築実践アドバイス♫ » 健康のチカラ » 10才若返るスキンケア術、リンゴ酢と海綿体?美肌菌とビタミン誘導体

10才若返るスキンケア術、リンゴ酢と海綿体?美肌菌とビタミン誘導体

10才若返るスキンケア術、リンゴ酢と海綿体?美肌菌とビタミン誘導体と

何やらビミョーな組み合わせの関連性を醸し出しているタイトルですが

簡単に言いますと、40代、50代でも肌は余裕で改善しますし

シミやシワ等も余裕でキレイになりますよ!と言った内容です。

 

もちろんそれで意識を改善して、望んでいない現実を少しずつずらしながら

変化を受け入れて、望んでいる現実にシフトしていくための対策として

という部分がとても大事だと思います。

 

簡単に言いますと、明るく生きるという事を基本線として

  • モテる
  • 活力がみなぎる
  • 周りの人にも元気になった所をシェアする
  • 人生長いので若々しく行こうよ

と言った事を前提とします。

 

ナルトのように、俺はど根性でぜーっていあきらめねーんだ!という

尊敬すべき同士には、道は俺が切り開くぜ!と言いたいです。

 

「忍法若返りの術」と言った感じで、スキルや知識を得ることで

サクッと見た目若くなって、出来る奴に変身するという術です。

 

ナルト忍法

 

最初に言っておきますが、見た目が若くなるのは

それなりの知識と経験や、適切な判断に基づく

自宅で繰り返し行える施術等のスキルを磨かないとできる訳ではありません。

 

日本人は諦めが早いのか?

商品の売り込みや宣伝文句以外には

この辺の情報はなかなか見つからないのですが...

 

X-Powerの理論体系を基礎にして実践すると

いとも簡単に多くの商品群の中から最適のものを見つけたり

多くのメソッドの中から最適なものをアレンジして

さらにパワフルに利用できるかが思いつきます。

 

詳細はこちらを確認して下さい!

 

まっ!X-Powerという名のエリート教育の賜物ということで

続けて行きたいと思います。

 

大げさに言っていると思う人が多いとは思いますが

何故セレブ達は50代なのに30代に見えるたりするか?等

多くの疑問がありますよね?

 

まっ整形やプチ整形などもあるとは思いますが....

本物の情報はなかなかゲットできないというのも本当のところです。

 

その辺を深く意識しながら読み進んでいって下さい!

 

まず質問です!

 

何故老化するのでしょうか?

何故という所が重要だと感じています。

 

なんとなく色んな事を言われて納得してしまいますが

実は、なんの根拠もないことや。対処法を知らないだけで

実はそれって嘘じゃね!って感じることが多いのです。

 

例えば、40才、50才だとこんな感じの見た目とか

何才になるとおっさん、おばさん風になるとか

若々しさとは年齢の事であり、状態は表さないとか

みんな平等にこんな見た目になるとか...

 

それでは、具体的にお肌の話に焦点を当ててみますと

外郭が乾燥すると固くなり、シミやシワができやすくなるのですが

それって柔らかくすれば良いんじゃない!と思うわけです。

 

丁度トカゲの皮膚を想像して欲しいのですが

身体を守るために固くしているんだと思いますが....

 

imgres

 

皮膚が固くなれば、そりゃシワになるし

シミというか班点みたいになってきますよね!

 

特に肌を守るメラニン色素をそこに集中して

カチカチにすれば中は守られるわけです。

 

このメカニズムを考えますと、柔らかくなると

逆にシワが減ってきて、シミもなくなって

若々しくなると考えられるので、そこが一つのポイントです。

 

30591

 

男性はこの辺に疎い人が多いと思いますので

肌を柔らかくするためにはどうするか?といいますと

保湿を効率良く行い、その水分量をキープすれば良いわけです。

 

化粧水で保湿して、クリームで蓋をする

この2点だけで5才位はすぐに若く見えます。

 

さらに常在菌(美肌菌)を元気にして

細胞の活性化を行うともう5才位若く見えます。

 

この辺を細かく説明していきますね!

 

化粧水で保湿する!

化粧水は浸透しやすく、保湿しやすいように出来ています。

但し、肌を化粧水用に準備したら!の話です。

 

肌が固くなって、メラニンで外皮を覆って守っている状態は

化粧水は1ミリも浸透しないように、硬い肌がブロックしている状態です。

 

シワが多く、シミが多く、乾燥している肌は、この状態です。

 

これを先にやっつけないと、化粧水は浸透しませんので

順番としては、1番目に硬い肌の外皮を蒸す、剥がす、削るなどの処置を行います。

 

イメージで言いますと、トカゲの皮を柔らかくするイメージです。

 

それに最も適しているのが、X-Powerで紹介された

リンゴ酢を洗顔にも利用する!です。

 

詳細はこちらを確認して下さい!

 

リンゴ酢徳用

 

リンゴ酢は、肌を弱酸性の状態に維持したり、悪玉菌を殺菌したり

美肌菌(常在菌)を元気にする働きがあり、全身に使っていますが

吹き出物や乾燥していた箇所がツルツルに再生しています。

 

リンゴ酢の利用範囲はとても広いので

他の記事でも違った活用方法が出てくると思います。

 

但し、角質化した肌は、リンゴ酢を使っただけで

すぐにツルツルにはならないと思いますので

そこで、元生物である海綿を利用して、柔らかく剥がします。

 

海綿

 

海綿とは?

赤ちゃんの顔や身体を洗浄するときに使うスポンジのようなもので

女性のファンデーションを均等に塗るときにも使う、お肌に優しいオーガニックなものです。

 

シャワーを浴びるときに、この海綿を利用します。

 

お肌が比較的強い人は、予めお湯で柔らかくふやかしたお肌に

リンゴ酢の原液を含ませた海綿で優しく撫ぜるようにして

顔の角質化した肌を剥がすように擦り込んでいきます。

 

リンゴ酢のビタミンやミネラル成分が徐々に肌に浸透するように

酸性の成分で極やんわりと外皮のピーリングを行います。

 

これを繰り返すことで、外皮が段々とやわらくなり

ハリが出てきますので、化粧水が染み込みやすい肌に生まれ変わります。

 

お肌が弱めの人は、リンゴ酢を水と1/2~適切な分量に希釈したもので

上記と同じ施術をシャワー時に行います。

 

この状態で見た目が2~3年若返ると考えて良いと思います。

 

この状態ができたら、シャワーから上がった時に

綿パッドに化粧水を含ませて、軽く叩くように顔全体を潤します。

 

上記をやりはじめの当初は、1~2週間位は、

化粧水が段々と入りやすくなってきます。

 

そのうち肌が改善し始めて、水を弾くようになりますので

そうなったら毛穴が引き締まってきている証拠ですので

肌年齢は5年位は若返っているという感じです。

 

これで、肌の準備はできましたので

ここから、化粧水にこだわって下さい

 

まずおすすめはビタミンCなのですが

ビタミンとは不安定なもので、安定的に肌に供給するには不適切なので

ビタミンC をより安定的にしたものが誘導体と名のつくものです。

 

このビタミンC誘導体の入った化粧水をゲットします。

 

おすすめの品はありますが、後日のことを考えますと

  • ビタミンC誘導体化粧水
  • 綿パッド
  • ケシミンクリーム
  • 有機ホホバオイルなど

をご自身で通販や店舗などで揃えると良いことがいっぱいあります!

 

ビタミンc誘導体化粧水

 

その際に通販の商品説明を読んだり、ランキングをチェックしたり

店員さんのアドバイスを仰いだりすることで、脳の認識アップが見込めます。

 

実際に脳で認識することで、脳の自動処理機能を発動でき

それ以降、常に脳が若くなる方法を24時間探し続けるようになりますので

備わった脳の機能を活用することが楽ちんに行えるコツです!

 

施術時のポイントとしては:

ビタミンC誘導体は、肌が赤くなったりすることがありますので

コラーゲン化粧水などと混ぜて使うと大分和らげられます。

 

その他は、問題ないと思いますので

  1. 化粧水
  2. ケシミンクリーム
  3. ホホバオイル

の順番で、繰り返し行ってみてください!

 

それとプロセスを加速するには綿パッドを使った

目元や頬の部分パックがおすすめです!

 

Woman with de-bag eye patches

 

綿パッドに化粧水をたっぷり染み込ませ患部に貼り付けて

5分ほど毎日行う事でプロセスが加速します!

 

ここでエクストリーム(過激)なパックの方法も紹介しますと

部分パック又は顔全体のパック時にも使える方法です。

 

結局パックの最大の弱点は、肌の温度によるパック自体の

保湿分の乾燥化が招く肌水分量の消失なんです。

 

簡単に言うと長時間パックを肌の上に置いておくと

肌の温度でパック自体が乾燥してきて

 

最後には肌の水分をパックが吸収して

お肌が逆に乾燥するということです。

 

これを防いで長時間パックをすることで

肌の水分量をマックスな状態へ導くことが出来ます。

 

簡単にいいますと、手早くきれいな肌を生み出せるということです。

 

その方法ですがサランラップを使って蒸発を防ぐことで

長時間パック(30分~1時間)を実現することが出来ます。

 

wrappack

 

最後にシミケアです!

かなりのレベルまで自分でできますが

酷い場合には、皮膚科で診察してもらうことをオススメします。

 

方法としては、ハイドロキノンとトレチノインを処方してもらい

患部に定期的に塗ることで、僕の場合にはほとんど処置できました。

 

盛り上がったホクロのようなものは、レーザーで処置することができ

良心的な皮膚科医院でしたら、1箇所5,000円~1万円程度ですので

一気にやってしまうのもありかな?とも思います。

 

僕は、ハイドロキノンとトレチノインをメインで使っていますが

レーザーの施術も8箇所位は行っています。

 

感想としては、どちらも簡単に行えているのでオススメできます。

 

特質スべきはトレチノイン(ビタミンA誘導体)の効果ですが

肌のターンオーバーをすごいレベルで促進させてくれるので

是非、皮膚科医院の先生に詳細を聞いてみてください!

 

それでは、また(^^)

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 
著者紹介「システムの本質」
閲覧記事ランキング
カテゴリー
アーカイブ
お問い合わせ&特商法等
関連サイト